先日、義父が亡くなりました、お葬式が一段落して、今後の手続きについてお伺いします。

先日、義父が亡くなりました、お葬式が一段落して、今後の手続きについてお伺いします。 家と土地、銀行口座や年金などの手続きは、仕事を抱えながらするとかなりの時間がかかると思います。 自分で行うより、行政書士などの法律の専門家にお願いしたほうが、手間、費用も含めて効率がいいのでしょうか? ちなみに、法定相続人は義母、私の嫁、義弟と思いますが、私と私の嫁は相続を放棄しようと考えてますので、争いにはならないと思います。 ご経験のある方ご教授お願い致します。

不動産298閲覧

ベストアンサー

0

家と土地、銀行預金が相続財産なのですね。 不動産については、担保がついていないようなら、そのまま義母さんと義弟さんの(話し合いで)名義にする。 登記は司法書士に依頼する。 担保にとられていて、負債があるようなら、その負債をどうするか相談の上、名義変更をする。 預金はどのくらいあるか調べ、あとは義母さん義弟さんで受け取るだけです。 争いになるほど財産があるようでしたら、いろいろ難しいこともあるでしょうが、 そうでなければ、上記だけです。 奥様は放棄されるのであれば、それを義母さんに伝え、放棄の書類をネットでとり記入して裁判所に提出すればそれで終わりです。 相続される、義母さん、義弟さんが不動産や銀行預金については手続きをするのではないでしょうか。 相続人である3人が話し合われ、分け方を決めれば、それで大丈夫です。 まずは、3人で話し合われ、奥様が放棄の書類を提出、預金の引き出しについて銀行へ行く(相続する人が) 銀行のいう必要書類を提出して、預金の引き出し、不動産の名義変更は司法書士に依頼、司法書士に支払い 年金は、年金の窓口できく、必要書類を提出、以上で終わりです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変参考になりました。他の回答者の方もありがとうございました。

お礼日時:2012/10/11 22:45

その他の回答(2件)

1

相続税を払うほどの財産額なのでしょうか。 そうでないなら、費用をかけてまですることは ないと思います。誰が負担するかという問題が 起きます。 奥さんが相続放棄されるなら、相続する義弟が 自分と母のために動くのが当然と思います。 あなたにはもともと相続権はないです。 (養子縁組していなければ) 不動産は司法書士の仕事ですから司法書士に 依頼します。銀行には何が必要ですかと聞いて それを揃えて解約すればよいことですし、年金などは 相談窓口で手続き聞けばよいのです。確か判子をもって 1回行けばよいはずです。すぐにしなければならない わけではないです。

1人がナイス!しています

1

いろいろとお忙しかったと思います。お疲れ様でした。 今後、注意するべきは作業の期間です。 相続放棄の場合、お義父様が亡くなられた日から3ヶ月以内に家庭裁判所に申請する必要があります。その後、この1月からのお義父様の所得税などを、亡くなられた日から4ヶ月以内にお義父様の住所地にある税務署へ申告納税することになります。(準確定申告) 最終的な相続の確定と相続税の納付は亡くなられた日から10ヶ月以内に同じ税務署にて行うことになります。 これらの手続きは非常に煩雑であり、一般の人が仕事の合間にするのは書類作成だけでも大変ですし、修正などを繰り返すことにもなります。行政書士や税理士さん、弁護士につてがあるならお願いすることをお勧めします。(ただし、結構手数料を取られることもあります。)

1人がナイス!しています