ここから本文です

日本の歴史上、大雪の中での日本刀での斬り合いが伴った事件と言えば、元禄15年...

bor********さん

2012/10/421:16:36

日本の歴史上、大雪の中での日本刀での斬り合いが伴った事件と言えば、元禄15年12月14日(西暦1703年1月30日)の元禄
赤穂事件(忠臣蔵)、安政7年3月3日(1860年3月24日)の桜田門外の変が

有名ですが、この内前者は、実は「大雪」という事件当時の天気は、後世の歌舞伎で導入されたもので、実際の事件当時の天気は
「晴天」だったという事でありまして、従いまして、後者だけが有名だという事です。

大雪の中での日本刀での斬り合いが伴った事件で、後世にも有名なのが「桜田門外の変」だとすれば、大雪の中での斬り合いが伴ったマイナーな日本史上の事件は御座いますのでしょうか?

ありますのなら、その事件の名称や概要を御回答して下さい。

何卒、「桜田門外の変」以外の、大雪の中での日本刀での斬り合いが伴った日本の歴史上の事件を御回答を宜しくお願い致します。

補足合戦は、日本刀中心でなく、遠距離戦では鉄砲や弓、白兵戦では槍が足軽のメインウエポンとされ、近代の戦争でも軍刀はあくまでも士官・下士官のステータス見たいなものとなっておりました。私が希求している回答は、「桜田門外の変」以外の事件で、
大雪の中で発生し、武器もほぼ日本刀のみで斬り合われた事件です。

閲覧数:
523
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jas********さん

編集あり2012/10/723:33:16

事件ではありませんが、大雪の中の合戦としては、天文5年(1536)12月末の海ノ口城の合戦

http://www.geocities.jp/zanyphenix/place.battle13.html

武田信玄(当時は晴信)の初陣で知られており、父・武田信虎が信濃の海ノ口城の平賀源心を攻めた時、大雪となり城攻めも困難になったので撤退をしようとしたとき、晴信は殿(しんがり)を志願し、引き返して海ノ口城に奇襲をかけ、油断しきっていた平賀源心を討ち取ったというものです。

ただこの海ノ口城攻めで晴信の活躍があるのは「甲陽軍鑑」以外なく、当時の第一級資料とされる「高白斎記」や「妙法寺記」には記述がありません。また平賀源心という武将もいたかどうかもわかりませんので、創作の疑いもあります。

追記について

雪の日に起こった事件で、日本刀のみで斬り合ったもののみに限定するなら(合戦を除く)、桜田門外の変、赤穂浪士の討ち入り(討ち入り時、雪は降っておらず月明かりで夜道がはっきり見えた)くらいしかありません。強いてあげるなら健保7年(1219)1月27日に起こった源実朝暗殺事件でしょう。その日は雪が二尺余り積ってたといいます(吾妻鏡による)。ただ暗殺事件なので、一方的に斬られているだけですが。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aim********さん

2012/10/509:05:41

大雪での変事は、桜田門の変、吉良邸討ち入り、二二六事件、などなどあり。
赤と白の取り合わせで作られた話もあるようです。

ave********さん

編集あり2012/10/805:46:04

マイナーではないですが、大崎合戦があります。
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/kurokawa.html

補足について
「実朝暗殺」は先に回答があったので、私からは天満屋事件を挙げておきます。
http://webmax7.sakura.ne.jp/kyotox.com/12/31867127.html
まあ、「大雪の中」とは言えませんが。

大雪の中の斬り合いという意味では柳生宗章の戦死した米子の事件(中村騒動)の方がふさわしいかもしれません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E7%94%9F%E5%AE%97%E7%AB%A0
まあ、十文字槍も使っているし、大局としては城に立て篭っていますね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる