ここから本文です

B型肝炎の予防接種はしましたか。これは何歳までに接種したほうがいいなどあるので...

ta2********さん

2012/10/423:26:51

B型肝炎の予防接種はしましたか。これは何歳までに接種したほうがいいなどあるのですか。今後公費負担になる可能性は

閲覧数:
7,966
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nik********さん

2012/10/501:35:25

3歳と5歳の娘がいます。
B型肝炎ワクチンだけはずーっと悩んでいましたが、やっぱり接種する事に決め、結構最近接種完了しました。

B型肝炎ウイルスは血液感染する為、身内にキャリアがいなければ接種しなければいいという医師も多いです。が、知らない間に感染する事もあり、日本でも実際に保育園で集団感染していた例があるそうです(感染源不明)。なのでWHOでは定期接種にするよう推奨しています。
大人が感染しても一過性の事が多いのですが、子供(特に3歳未満)で感染すると慢性化する確率が3歳以上のそれより非常に高く、慢性化した内の2割が将来肝硬変や肝臓癌になると言われています。
B型肝炎は生後すぐから大人まで年齢に関係なく接種できるワクチンですが、上記の理由からできるだけ早く接種した方が良いとされています。

定期接種化(公費接種化)についてですが…
3月頃に厚労省の予防接種部会が、ヒブ・肺炎球菌・水疱瘡・おたふく・B型肝炎・子宮頸ガンの6つのワクチンを定期接種の第1類(DPTやMRなんかと同じ)に分類しました。
じゃあ定期接種化は近いのかと言うとそうでもなさそうで、実際いつ定期接種可されるのかは未定で、どのワクチンから定期接種化されるのかも決まっていません。予算がつき次第とか何とか言ってますが、予算がないらしいので本当にあてにならない話のようです。また、定期接種化は現在補助のあるヒブ・肺炎球菌・子宮頸ガンが優先でしょうから、おそらく6つのワクチンの中ではB型肝炎が最後の方になりそうです。
何年も待つ事になりそうなので、待つ事はお勧めしません。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pin********さん

2012/10/511:19:09

3児の母です。
上2人がアメリカで育ったのですが、生後10日で最初に打つのB型肝炎ワクチンというくらい、大切なワクチンでした。
ですので、8ヶ月になる末っ子も、接種させました。

母子感染や海外に行かない限り接種不要というのは時代遅れな話であって、今は性感染が増えているそうです。
現在の日本では、約100人に1人が感染しており、我が子が将来どんな人と接触するかわからないと考えると、接種に迷いはありませんでした。

幼稚園に通う間に知らない間に感染していたということもありますので、早いうちに接種した方がいいとは思いますが、思春期に入り性交渉を経験するまでには接種完了したほうが無難だと思います。
1回目の接種の1ヶ月後に2回目を、その半年後に3回目を接種して完了で、費用は地域にもよると思いますが、1回4,000円~5,000円ほどです。

世界基準で見ても必要なワクチンですので、将来的には公費になると思いますが、日本は何でも後手後手で、予防接種後進国で有名ですので、このまま公費になるのを待ち続けている間に感染してしまうことも十分ありえます。

ご自身がお子さんに接種してあげたいという強い気持ちがお有りでしたら、公費になるのを待つよりも今接種してあげるほうがいいと思います。

min********さん

2012/10/502:05:16

海外ではBCGよりも先に新生児の時に接種させてます

WHOでは 乳児期に推奨しており
遅くても 現在感染増大の原因となっている性交渉がはじまる
思春期に終了しておくことが望ましいとしてます

今年から任意ですが推奨になってます
いずれ公費負担になるように医師会でも進めていることでしょうが 時期は未定です。


近年は九州地方で保育園での集団感染が事例として報告あります

知らない間に感染をしていることの方が大きいのも一つ

過去医療従事者や 近親者に感染者がいなければ必要ないというのが 定説でしたが
居間や100万人を超える患者が日本にいます

助成による 医療費の負担制度で 患者の救済処置もおきてますが
それでも 肝炎になりますと 所得に応じてですが 万額の薬剤費用がかかります

治療ができることもあるけれども 医療費が家計をものすごく圧迫している現実
そして それを公費で・・・となれば 恐ろしい税金がかかる
でもそれをしないと 肝炎患者を救えないばかりか 申告をしないで 感染拡大だけすることも予測できます。

100人に一人が感染しているのが現状
だとしたら 受けるべきでしょう。

若年での発症は間違いなく肝炎から肝硬変 肝臓がんになり 手立てがないまま死亡するケースが多いです。

肝臓は物を言わぬ臓器ですから 気がつくのも遅れるのです

費用は一回5000円

1回目 二回目は一ヶ月後 その後半年後に三回目 で完了です。早い方がいいでしょうね。

これだけ グローバルな世界になってきてます
海外からの人間と接することも増えることですから

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる