ここから本文です

火星の人類初の有人着陸は2050年だかにアメリカが計画してるみたいですが

sus********さん

2012/10/723:51:34

火星の人類初の有人着陸は2050年だかにアメリカが計画してるみたいですが

アメリカと敵対してる国でどっかアメリカより先にやってやろうとか考える国は無いのですか?

火星に行って帰ってくるのは難しいけど片道だけの計画なら難しくなさそうだから行って人類初火星着陸おめでとう、もう地球には帰って来れないけどね、的な感じでもアメリカを追い越した事になるよね?

人権無視の中国とかやってほしいな。

何でもかんでもアメリカが1番じゃ悔しいわ。

閲覧数:
479
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hdx********さん

2012/10/807:44:17

人権無視の中国が片道特攻してもどこからも評価されないよ。
有人宇宙飛行ってのは地球に生還して初めて「成功」ですから。

片道である事を公言はしないだろうから「帰れる事にして」発表し
帰還時の事故で全滅したって事にする以外ないでしょうけど。

最初にチャレンジした記録にはなっても、あとからアメリカ辺りが生還成功させれば
Wikipediaで調べないとわかんないくらいにかすんで終わりです。

中国だって評価されるために必要な功績として何が必要かは知っています。

ただその、「宇宙飛行士だけは死なせないシステム作り」実現のために
中国国内でどれだけ死のうとお構い無しくらいの事はやってのけるだろうから
アメリカ以外となるとやはり中国が有力かな。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ook********さん

編集あり2012/10/812:54:45

オランダの企業が計画をぶちあげましたね。
有志を募って、片道切符…テレビ局と連携して「一生」をドキュメント番組として提供するとか…
これを番組のコンテンツとしてスポンサーを募りそれで費用をカバーするそうです。
人道的にはともかく技術的に可能なのかはわからんですが、2023年に最初の4人を送り込む予定だとか…。

まあ、こういう選択もアリだとは思いますが、有志の方でも心変わりしないとは限りませんので、ドキュメントがとんでも無い地獄絵になってしまう可能性もあります。
リスクが高くて、スポンサーが付きそうにないなぁ。

mar********さん

2012/10/801:16:42

火星に宇宙船を着陸させる技術よりも宇宙船内の人間を管理する技術の方が難しいです。果たして健康体を火星まで送り込めるかどうか疑問です。そもそも事故が発生しても火星まで救助隊を送り込めませんし、火星は月よりもはるかに遠方なのでアポロ13号のような事故が起きた場合には帰還可能性はゼロとしか言いようがありません。

m_c********さん

編集あり2012/10/811:43:36

昔TVでやってた矢追純一のUFO特集では
既に行ってたらしいよ火星には。
日本人科学者も一緒に行ってたはず。

追記

ちなみに、現在考えられている計画の中では
片道の燃料で火星まで行って
帰りの燃料は現地調達というのも有力だそうです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる