ここから本文です

「惜しむらくは」という言葉があります。 「惜しむ」+「らくは」で、一つの単語...

メタスさん

2006/10/215:05:10

「惜しむらくは」という言葉があります。
「惜しむ」+「らくは」で、一つの単語ですか?連語?
単語にしろ連語にしろ、「らくは」は、どのような意味でしょうか?

(-o-)/

閲覧数:
22,285
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

田 田子さん

2006/10/219:49:49

一つの単語というわけには参りません。連語です。
「惜しむ+らく+は」に分解されます。
「らく」は接尾語です。二段活用の連体形語尾「...る」に「ク語法」に見られる「あく」が接続して「らく」となったものです。「...すること」の意味です。
一例を挙げますと、下二動詞「老ゆ」の連体形「おゆる」に「あく」がついて「おゆらく」となり、これが後の「老いらく」です。
後世になって、四段動詞の連体形に「らく」を貼り付ける用法が生じ、例えば、「惜しむ」の連体形「惜しむ」+「らく」+係助詞「は」とする用法になりました。「惜しいことには」、「残念なことには」のような意味になります。
<田子>

質問した人からのコメント

2006/10/3 09:04:21

成功 納得しました。ありがとうございます。
解りやすい回答さすがです。
(-o-)/

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

猿田彦52さん

編集あり2006/10/223:14:44

「惜しむらくは」の
「らく」は古語ですが「接尾語」です。
「~することには」と訳します。
「惜しむことには」全体で「惜しいことには」と訳されます。

古文の本来の意味は「惜しむ+らく+は」です。
現代語としては「惜しむらくは」を一つの語として説明するケースが多いようです。

お答えがご質問の順と逆になりました。

yan********さん

編集あり2006/10/215:13:01

おしむらく‐は〔をしむらく‐〕【惜しむらくは】
〔連語〕《「おしむ」+接尾語「らく」+係助詞「は」。副詞的に用いる》
惜しいことには。残念なことには。
「いい人だが―人情味に乏しい」

◆「惜しむ」は五段活用であるが、
下二段活用動詞などの終止形に付く接尾語「らく」を、
後世、誤った類推によって用いたもの。

Yahoo辞書参照。

連語だそうです。
しかも後世の誤用(泣

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる