ここから本文です

コーヒー表面の細かい粉のような湯気(または泡)ついて

gen********さん

2012/10/810:59:59

コーヒー表面の細かい粉のような湯気(または泡)ついて

ファミレスでお代わり自由のコーヒーを注いでもらったり
(このお店はセルフではない)
簡易ドリップコヒーを自分で入れた時に気になったことがあります。

コーヒーの表面に白いモノが漂っていますが、これは何でしょうか。

息を静かに吹くとコーヒーの表を移動し、面積が減ります(消えます)。
(移動のようすが、風に吹かれて床の上を滑る軽い粉のようです)
消えても、少し時間を置くと再び表面に表れます。
コーヒーの対流によって模様も変えています。

これは湯気?泡?どちらかなと考えています。
・湯気:センチ単位で立ち昇る湯気とは別種の湯気
・泡:注ぐ時にできたミリ単位の泡よりはるかに細かい泡

このコーヒー表面に漂う白いモノは何でしょうか。
この現象に関係した情報をお持ちの方いましたら回答をお願いいたします。

補足つい最近ですが、テーバッグの紅茶を入れた時にも、同じく白い粉のような(膜のような)ものがあるのに気付きました。それも紅茶面の中央は少なく周辺部近くに漂っていました。

閲覧数:
906
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zui********さん

2012/10/1019:13:26

geno_himaさん

微小な気泡だと思います。再び現れるのは気泡が微小なため上昇速度が遅いからではないでしょうか。移動の抵抗は面積に比例します。一方力は体積に比例します。微小な気泡な場合抵抗が大きくなります。豆の油分のことではないですよね。

質問した人からのコメント

2012/10/13 20:22:25

「微小な気泡」きっとそうなんでしょうね。最初は“第二の湯気”と思ってましたが。油分や茶葉に混じった埃等ではないです。それらは液面の中央にも堂々と浮かんでいます。ご回答ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる