ここから本文です

radikoでラジオを聴いていると、「バッファ中」と出て聞こえなくなる時がたびたび...

lunch_halfさん

2012/10/822:40:05

radikoでラジオを聴いていると、「バッファ中」と出て聞こえなくなる時がたびたびあります。
肝心な時に聞こえなくて、困っています。
どうしたらいいでしょうか?

閲覧数:
18,279
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hiroringさん

編集あり2012/10/907:06:51

インターネットに接続する回線や電波や、サーバー設備が
混雑する時間などだと、途切れやすいことは多いです。

radikoはわりと最近のインターネットラジオですが、
十数年前からいろんなインターネット放送があって、
リスナーが増えて送信サーバーが混雑したり、
いろんなインターネット利用が多い混雑時間は、
切れやすいという問題は元々多いほうです。

最近だと、質問文のようになるケースとしては、
ケータイ電話のradikoだと起りやすいかもです。

ケータイ基地局から少し離れていると、
パケット通信の速度が遅くなっている場合はあります。
ケータイ基地局に近い家の人より不利になります。
あるいは、部屋の中に入り込んでいると、
パケット通信速度が遅くなって不利な場合もあります。
(ケータイ画面の電波強度表示があっても、ケータイから
基地局への戻り信号のほうが弱いことも有り得るし)

ケータイ電話のパケット通信の場合は、
元々、パケットの速度変動や、途切れやすいことも
多いほうです。実際、ふつうにケータイ(スマホ等)で
ネットラジオを聴いたりしていると、よく途切れます。

ケータイ電話など、無線のインターネット回線よりは、
光ファイバーやADSL(電話局に近く安定してる場合)等、
家の電話線を使ったブロードバンド接続のほうが、
安定させるのは楽かもしれません。

家族で暮らしてる人だったら、家の電話線を光ファイバーで
契約したりして、速度の速い回線で使うほうがいいでしょう。

家の中にネット接続の線を引くのが大変だと思うなら、
線は、部屋まで電話線や光ファイバーの有線にして、
部屋の中の空間は、無線LANやWi-Fiで機器を利用する
ことが現在ならできます。手元の機器には、通信で接続する
線を無しにして、部屋の中だけ無線化は今ならできます。

ウチで使ってるネット接続の方法の例だと、
ドコモの3G接続やLTE(まだ電波弱い場所)だと、
ネットラジオを聴いていると切れまくることもまだ多いです。
ケータイ基地局から遠かったり、混雑の影響もあるようです。

以前は、自宅の光ファイバーも利用していたので、
こちらのほうは、動画視聴も安定していました。
(注:契約してるインターネットプロバイダによっては、
光ファイバーでも不安定なことはあるので、
絶対大丈夫というわけではないですが)。

電話局が近い家に転勤で住んでた時は、
ADSLも速い(局に近い電話線ほど高速になる)ので、
電話線とパソコンをつないでいました。
光ファイバーしか使えない地区の家が増えてきたので、
現在は、ADSLは全国的にもう減ってるでしょう。

ケータイ回線を中心にradikoを聴いてるなら、
どうしようもないかもしれません。
数年内に基地局設備の増強や更新は全国であるので、
それで改善するかどうかですが、辺鄙な所や
電波の届きにくい所にいる人は、不利なのはあります。

ソフトバンクが買収したイーモバイルのように、
ノートパソコン用などの無線接続を提供する業者の
回線を使ってみたり、(契約によっては値段は高いです)、

au系の無線サービスですが、WiMAX(やUQ WiMAX)が
使える場所(WiMAXの電波が強い)にいるなら、
WiMAXを使ってる友達に使い勝手を聞いてみたりするかです。
(注:WiMAX系だとradikoのエリア判定がズレやすいので、
いつも自分のエリアのradikoにしたい時は具合悪いです)

イーモバイルなどを使った場合も、エリア判定問題はあるでしょう。

自分の住んでるエリアのradikoだったら、
自宅の光ファイバー回線などのほうが楽だと思います。

ネットラジオは、提供してる放送局側や制作会社のサーバー
設備が弱い場合もあるので、(リスナー数が普段少ない所が、
時々、特別番組で人気があって混雑だと切れやすいとか)、
聴く側の努力ではどうにもならない時もまだ時々あります。

質問文のように、確実に内容を聴きたいなら、
地元ローカルのAM/FM局だったら、
radikoに頼らずに、ふうつにアナログラジオで聴ける
ようにもしておくほうがいいと思います。

radikoでしか聴けないといった、地元での難視聴というのは、
そんなにあることではないですし。
鉄筋コンクリートの建物の部屋の中にはラジオ電波は
届きにくいから、元々、窓際やベランダで聴いていたわけです。
昔の木造住宅だったら、部屋の中にも電波は届きました。

地元以外をradikoで聴く場合の話という場合は、、
まだ保証外のことだから、解決しなくても、
誰も責任はとってくれない部分です。

パケット通信だから状況によっては必ず保証はできない部分ですが、
auのLISMOのように、有料サービスで各地のラジオを配信する
サービスのほうが、まだ提供側での改善はしてくれるほうでしょう。

radikoの場合は無料サービス的になるので、
うまく使えないケースは、まだ多い段階です。

ラジオを聴いている時間が多いなら、AM/FMの普通のラジオも
聴けるようにしたおいたほうがまだ確実なほうでしょう。
これは、昔から日本各地の人がやってきたことですから。

質問した人からのコメント

2012/10/9 07:13:10

とても詳しい回答をありがとうございました。
納得できました。
radikoより音は悪いですが、普通のラジオで聴くのもいいのですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。