ここから本文です

税金・副業について

pop********さん

2012/10/1012:07:34

税金・副業について

今年の1月~3月の間だけ内緒で副業しました。(お給料は66000円でした)
今は住民税は普通徴収なのですが、来年度から特別徴収になります。
そうなると特別徴収税額の決定通知書に印がついて、一発でわかってしまうのですよね?

それを避ける方法などありますか?

補足あと、3月に数日間だけ契約が切れている期間があります。
その期間の収入だ、と言い張ることは可能でしょうか・・・
会社は、その副収入がいつ働いた分なのかとか、どこで働いた分なのかまではわからないのではと思いまして。

閲覧数:
274
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ry5********さん

編集あり2012/10/1015:07:29

特別徴収の課税明細部分に収入内容が全て記載されますのでバレる可能性はあります。
本来は特別徴収書類のうち課税明細部分は本人のみに向けた書類のハズですが、見る会社は見ます。

回避する手段として、 市(区)役所の税務担当課に言えば副収入の給与分のみを普通徴収にできます。
これなら特別徴収の書類には副収入の給与は記載されず、
副業分で増える税額のみ本人住所に納税通知書が届きます。
ただ、役所によっては一部のみを普通徴収にするのはできないところもあるようですね。
そういう場合は丸ごと普通徴収にするしかないですが、
会社に申出して普通徴収に変更する場合も、給与担当に「なんで?」って言われるかもしれないし
役所に申出して普通徴収に変更する場合も
会社側としては特別徴収で届けている社員がなぜか普通徴収で課税されることになるので
怪しまれる可能性はありますが、他に手段はないです。

ちなみに役所に申出する場合は課税資料が出揃う3月末ぐらいから、4月後半ぐらいがベストかと思います。
5月上旬には特別徴収の書類が会社に発送されますのでこれより遅れると手遅れです。

【補足を受けて】
特別徴収の課税明細書には、「従たる給与収入○○円」というような記載のみですので
たしかに「どこの会社のぶんか?」「いつの期間の給与か?」は分かりません
今回のケースは日当と言い張れるぐらいの少額ですし、あなたの考えている言い訳でも通用はすると思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

気持ちをこめた差し入れを、あの人に

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる