ここから本文です

自動詞+前置詞+名詞を他動詞+名詞とする考え方について教えてください。

vio********さん

2012/10/1106:15:34

自動詞+前置詞+名詞を他動詞+名詞とする考え方について教えてください。

自動詞+前置詞+名詞を他動詞+名詞と考えてよい場合といけない場合について知恵袋で調べました。

〈自動詞+前置詞〉という形が、ある動作や状態について語るときに使われる場合、〈自動詞+前置詞〉を他動詞としてとらえることができます。
concentrate on a conversationの場合、〈concentrate on〉を他動詞としてみなすことができる。conversationは目的語としてとらえられる。
concentrate on(~に集中する)は、look for(~を探す)やtalk about(~について話す)などと同じ、いわゆる「熟語(イディオム/慣用表現)」です。

一方、talk on the phoneの場合、phoneは前置詞onの目的語であって、talk onを他動詞と考えてはいけない。
talk onという形で表すことのできる動作が存在しないからです。
このonは〈on+通信手段〉の形で使われています。
このとき、on the phoneはtalkの手段(how)を説明する「副詞句」としてとらえます。

要約すると以上のことが書いてありました。

電話で話す、も動作だと思うのですがなぜtalk onを他動詞としてとらえ、the phoneを他動詞の目的語としてはいけないか
是非、ご教授ください。

閲覧数:
366
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

und********さん

2012/10/1106:59:52

この問題の回答は、簡単ですよ。他動詞になるのなら、受動態にもなれるということです。
でも、電話が、話される なんて動作は、変でしょ。

質問した人からのコメント

2012/10/13 22:09:27

笑う 受動態も勉強しなおします。ありがとうございます!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる