ここから本文です

借地権の持分について

tym********さん

2012/10/1611:53:16

借地権の持分について

契約書に持分の記載がない借地契約
で2名の借地人が共有名義で底地を
買う契約をするのですが、
持分は均等も2分の1にしなければ
譲渡、贈与の問題は発生するのでしょうか。

購入者がお金を出す割合で持分を決めては
いけないのでしょうか。

民法上は共有者の持分は相等しいと推定する
となっており、推定なので、他の持分にする
ことは可能で贈与、譲渡の問題は発生しない
と考えているのですが、間違いでしょうか。

教えていただけるとさいわいです。

閲覧数:
603
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tri********さん

2012/10/1616:11:34

民法の範囲内で言えば

そもそも
借地権は「債権」 持分権は「物権」と
全く性質の異なる権利です。

したがって今回のケースで
借地権の持分云々などとは
考慮する必要はなく

共有物を購入するにあたり
出損した割合をもって
共有者の持分を定める事は妨げられません

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tom********さん

2012/10/1612:22:00

資金応分にしないと、贈与などの問題が生じます。
民法上の問題と税務上の問題は全く別ものです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる