ここから本文です

突然の回答リクエストをご容赦ください。 tiewnokouryudaさんのご回答を遡って...

kog********さん

2012/10/1716:51:15

突然の回答リクエストをご容赦ください。

tiewnokouryudaさんのご回答を遡って拝見させていただきました。
安倍元総理の病気について、日本の歴史や生い立ち、天皇家の重要性など、私もずっと同様の意見を持っておりましたので、歓心を持って目を通すことができました。

ですが一つだけ、戦前の日本が立派な民主国家だという一文についてだけが私の見解と異なるので、tiewnokouryudaさんのご意見を拝聴したく質問させていただきました。

僭越ながら私も歴史については興味や関心を持って調べているつもりです。
しかし大政奉還に明治維新、そして王政復古によって武家政治・共和制などが廃止されて、元の君主政体に復することとなりましたが、ここから行われていた政治が「立派な民主国家」と言うにふさわしいとは思っていません。
天皇について個人的な意見を持つなんてもってのほか、戦争の優勢が相手国にあると話すだけで獄門行きの時代です。
戦争に行きたくないと言う息子に対し、両親が「お国のために死ぬことが怖いと言うなど恥ずかしい」と言って殴るような時代です。
与謝野晶子の「きみしにたまふことなかれ」が発表されて、世間の対応はどうだったでしょうか?
私は戦中の日本が立派に統治された国だとは思えません。

tiewnokouryudaさんのご意見に反対したいわけではありません。
気分を害されたら申し訳ないです。

もしもよければ、どうして戦前の日本が立派な民主国家だと思われるのかの理由を教えていただきたいです。
私の勉強不足で手を煩わせてしまうこと、本当にすみません。

この質問は、tie********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
187
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tie********さん

リクエストマッチ

編集あり2012/10/2223:00:32

私の回答に興味を持っていただきありがとうございました。

質問者さんのご質問ですが…
お問い合わせの件ですが、戦前当時の国際的な水準からみて「日本は立派な民主国家だと」述べているんですよ。

当時国体のあり方として、民主主義を実行できる国家統治が成熟した国家って、ヨーロッパの一部、アメリカ、ぐらいしかありませんでした、そんな民主国家でも、黒人の奴隷が合法であったり、福祉や人権の概念がなくて人間が売買されていたり、貿易の支払いを麻薬で支払うという要求を飲ませるアヘン戦争をおこしたり(これも開戦の決定は民主的に国会で了承されたもの)…ととても諸外国の民主主義も現在からの感覚では素晴しいと言えるものではありません。

それでも当時の民主主義は、中世の絶対王政や魔女狩りなどが横行する時代と比べて、当時のレベルで見ると素晴らしかったんです。

当時の日本は、選挙で選ばれた、議員が議論し、政権交代も頻繁に起こる立派な民主主義です、国連でも人権を確立為の提案を堂々と行っています。(この時奴隷制度のあるアメリカは否決に回ってこの提案は採択されることはありませんでした)

質問者さんは、戦後敗戦末期の切羽詰った時期の事例を挙げていますが、相対的に見てそのように悲観すべきものでは無いと考えます。

温故知新、軍閥政治や軍国主義など、当然過去の不備や過ちを考察し改善を続けていくことは、大切です。ということは付け加えておきます。

まずは戦前の日本の民主主義を学んで自分なりに考察されてみてはいかがでしょうか?
参考までに 一例ですがURLを貼っておきます。 資料はインターネットでも文献でもたくさんありますので勉強してみてください。

http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/19321406.html
http://jjtaro.cocolog-nifty.com/nippon/2012/02/post-f340.html



以上 参考になれば幸いでございます。

質問した人からのコメント

2012/10/24 03:03:48

突然の質問に丁寧にお答えいただき本当にありがとうございました。ご意見を参考に、これからも自分なりに勉強していこうと思います。また質問させていただくことがあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。
他にご回答くださった方々も大変ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jud********さん

2012/10/2012:26:40

tiewnokouryudaさんの意見に僭越ながら補足させていただきます。
当時の世界から見ても立派な民主主義というのは、合ってもいるし間違っているとも思えます。

民主主義というのは民衆の意思によって作られるため、お国のために、というのも民衆の意思ならば民主主義なのです。
ただし、当時の日本、特に1930年代からは軍部が暴走してそれを止める組織が存在しなかったというのも事実なのです。
そして、明治維新の後20年ほどは太政官制など民主主義とは少々ほど遠かった時期も存在しています。

ただ、よく考えるとわかっていただけると思いますが、今の日本のように決められない政治というのが民主主義の行き着く道の一つでもあるのです。大久保利通などは維新後の日本にはすぐに民主主義を行うことが不可能だと考えて、専制からやがて民主制に移行しようという考えの持ち主でした。

皮肉なものですが、民衆が扇動されれば、民主主義は有名無実なものになるし、官僚制でも民衆のことを第一に考えて行動していれば民主主義といっても変わりないものになると思います。

tak********さん

2012/10/1721:26:34

失礼いたします。

少なくとも自分は貴方の質問は勉強不足かな…

と思う一人です。

現在の政治家、官僚、国民…

「国防」に関しての重要性を考えているのでしょうか?

守る「国家」あってこそ…

「郷土(くに)」はあるんです。

戦中の方々はそれを理解してこそ…

身を切る思いで御子息や自分を国家の為に差し出したのですよ?

現状の日本を見てください

アメリカを後ろ楯にしている現状なんですね?

「如何なる国にも頼らず自立する国家」を持ってこそ…

民主国家として自立出来る存在になると自分は思います。

戦中の方々はそれを理解していたんだと思います。

少なくとも戦中の方々は…

貴方や自分の「未来」を信じて頑張った方なんですよ。

貴方の出す資料が正しいかもしれませんが…

当時の方々の身を切る思い…

出来るだけ考えて下さい。

自分たちはそれを継承する事を忘れた人たちなんですね。

せめて…

少しでも理解して頑張ってみようって自分は思います。

…失礼いたしました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる