ID非公開

2012/10/23 21:19

11回答

ヒトデマン天敵のちょったんマン様にリクエストです。 シュールリアリズムの抽象画について。 シュールりアリズムの絵と抽象画「版画も含み」の違いはどのように解釈するのが良いでしょうか。

ヒトデマン天敵のちょったんマン様にリクエストです。 シュールリアリズムの抽象画について。 シュールりアリズムの絵と抽象画「版画も含み」の違いはどのように解釈するのが良いでしょうか。

画像

水の生物337閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

私は専門家ではないので(※絵カテでの毎度の断り書き) 一般的な解釈がどうなのか知りませんし、 作品についても無知なので個人的な解釈を。 >シュールリアリズムの抽象画について >シュールりアリズムの絵と抽象画「版画も含み」の違い まず、ご質問の意図ですが、 抽象的なシュルレアリスム作品と 狭義の抽象画との違い…だと思うのですが、 シュルレアリスムにおける具象と抽象の違いは、 簡単に言えば、写実的に不条理な絵を描くのと、 自動筆記で無意識に表現されたものとの違いで、 手法からして両者は全く違います。 他の手法もあるのかもしれませんが。 では次に、狭義の抽象画ですが、 カンディンスキーの有機的な表現 モンドリアンの幾何学的な表現 ジャクソン・ポロックの偶発的な表現 等々、狭義といっても 作家・作品で全く表現が異なります。 …さて、両者の違いとなると、 前後関係を考えるのは、つまらないですね。 シュルレアリスト達による自動筆記の実験が、 アクション・ペインティング等の抽象画に 何か影響を与えたのでしょうか? ただ単に先駆けなのでしょうか? ご質問の条件、なぜ「版画も含み」なのか? これまた版画には様々な手法がありますが、 心象風景という意味で両者に差はないはずだし、 鑑賞する姿勢としては区別しないほうがいいと思う。 学術的に研究する立場でない限りは。 アクション・ペインティングは特に、 オートマティスム(自動筆記)に近いと思います。 ここに無造作に引かれた一本の線があったとして、 本人が意識していなくても、 そこに心象風景が現れているとしたら? 何を描いているのか謎の落書きも抽象画なのか? 誤って筆が手から滑り落ちた時の紙の汚れは? 無意識に筆を落としたのは… ☆ ←これは何に見えますか? この図形は具象的でしょうか? だとしたら星かヒトデかどっちでしょう? (じーっと見ていたら可愛く見えてきた…) カンディンスキーの絵には 図形のようなものが描かれていますね。 具象ならヒトデ。実際の星の形とは違います。 …少しWikipediaから引用↓ 横長のカンバスに、左から、「○△□」と大きく油彩で描いてあったとする。 1.これについて、「まるはボール、さんかくは山、しかくはビル、をそれぞれ示している」と描いた本人がいうのであれば、これは具象絵画か、せいぜい広義の抽象絵画、ということになる。 2.これについて、「何か対象があったわけではない」と描いた本人がいうのであれば、抽象絵画になる。 3.これについて、「絵ではなく、デザイン・マーク・模様」と描いた本人がいうのであれば、デザイン・マーク・模様となる。 このように考えてみると、結局、その区別は、制作者の主観によることがわかる。このことから、このような区別にどれだけの意味があるか、という疑問を呈する者もいる。 具象絵画との区別・デザイン・マーク・模様等との区別 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%BD%E8%B1%A1%E7%94%BB#.E5.85.B7.E8.B1.A1.E7.B5.B5.E7.94.BB.E3.81.A8.E3.81.AE.E5.8C.BA.E5.88.A5.E3.83.BB.E3.83.87.E3.82.B6.E3.82.A4.E3.83.B3.E3.83.BB.E3.83.9E.E3.83.BC.E3.82.AF.E3.83.BB.E6.A8.A1.E6.A7.98.E7.AD.89.E3.81.A8.E3.81.AE.E5.8C.BA.E5.88.A5 キュビスムについても↓ 1.ルネサンス以来の「単一焦点による遠近法」の放棄 (すなわち、複数の視点による対象の把握と画面上の再構成) 2.形態上の極端な解体・単純化・抽象化 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%93%E3%82%B9%E3%83%A0#.E6.A6.82.E8.A6.81 ミニマル・アートについても気になりますね …今現在、例えば シュルレアリスムの抽象画を描いたと言い張っても、 区別なくただの抽象画の一つにされそうな気がします シュルレアリスムという表現は 時代との係わりが深いのではないでしょうか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

はい、ありがとうございました。 自己の主張する表現するべく画は、やはり第三者の見かたによって変わって来る物なのでしょうね。。。 いろいろ良い事おぼえました。 たいへんありがとうございました。 まだ途上です

お礼日時:2012/10/30 13:11