ここから本文です

オートバイのヘルメットの寿命「耐用年数」はどのくらいですか。

yas********さん

2012/10/2410:04:35

オートバイのヘルメットの寿命「耐用年数」はどのくらいですか。

プラスチック製品、スーキーブーツなどは耐用年数があり劣化すると粉々になり
危ないことは知っていますが、ヘルメットの場合耐用年数はどのくらいですか・
またオークションなどの中古品は危険でしょうか。
ARAI,SHIOEIなどの高額品と安いものとの差はありますか・
教えて下さい。

閲覧数:
56,953
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uni********さん

2012/10/2410:34:41

ヘルメットの耐用年数は2年だったと思う(メーカー推奨)
でも、自分は5年を目安にしてる。
知恵袋の過去質でも、大体3~5年で
買い替えが多いみたい。

アライ・ショウエイは内装が悪くなるってのは
少ない。
でも、使っていくとパッド類はへたりが出る。

安いもの。
例えばOGKは、さして差はないけど
原因は解らないけど塗装にひびが入ったことがある。

でも、安全性はアライ・ショウエイもOGKも変わらない。
自分は安心して使ってた。

オークションは、一概に危険とは言えない。
でも、中古は買わない。
そんな使われ方してたか解らない。
どんな不潔な人が被ってたか
解らない。

ある意味、危険です。

メットは、ショップで被ってサイズ合わせて
価格.comで検索して、通販で買います。

こんなんで、いかがでしょうか?

質問した人からのコメント

2012/10/29 23:18:18

笑う 皆さん解答ありがとうございます。
皆さん解答にあまり差はないのですが、
判りやすい感じがするので選びました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nch********さん

編集あり2012/10/2508:24:11

ABS樹脂で出来てる様なヘルメットなら、使用状況にもよりますが、2〜3年くらいかな?と個人的には思います。劣化するとパキっと簡単に割れますから。

FRPで出来てる様なヘルメットなら、使用状況にもよりますがABS樹脂ヘルメットよりもつと思います。

SHOEIは海外市場で製造後7年は保証してると聞いた事がありますしね。


シェルやライナーに異常がなくても衝撃を受けている可能性がありますので、中古は避けた方が良いですね。

SHOEIやAraiの一流メーカーと、海外製安物との差があるのかはわかりませんが、
世界のトップライダーやドライバー達が使っていてしかも日本製ですからね、信頼できると思います。

tos********さん

2012/10/2417:09:00

内装が駄目になったら寿命かな?

でも最近のモデルは内装のほとんどを交換可能なものもあるから一概には言えない。
ただし内装丸ごと交換すると結構な金額になるので、よほど高価なヘルメットでも無い限り、買い換えた方がいいかな?

個人的には5年は使いますかね。もちろん使用頻度にもよるでしょう。
毎日使うような人は3年くらいがいいかもね。

中古品は衛生的に嫌ですね(^^;

mee********さん

2012/10/2411:05:58

メーカーの推奨年数は二年。
実際使っていてそろそろ替え時か?と、寿命を意識するようになるのは4~5年目くらいからですね。
もちろん使用頻度、使用状況・環境にもよります。

ヘルメットの場合、ライナー(外側の硬い球形部分)の寿命は衝撃をうけたりしなければ相当長いです。10年くらいは平気で保ちますが、内部の緩衝剤(発泡スチロール)のほうは2年以後どんどん劣化していきますので、ぱっと見では衰えたふうに見えていなくてもいつのまにか寿命を過ぎてしまうこともあります。実際に事故に遭ってみないとなかなかこの衰えを実感することはできないのですが、命を第一に考えるなら長くても3年くらいで買い換え、または後述するようなリフレッシュをすることをオススメします。

中古品は過去の仕様経歴がハッキリしないので、当たるか外れるかは運次第です。

同じメーカーの商品なら同じ基準で作られていますので、基本的な寿命などに差はないと考えて良いと思います。
価格差は装備の差、塗装のグレードの差、素材の差だけですので。

ショウエイやアライなどではヘルメットのリペアサービスを行っていて、旧いヘルメットも新品同様に内外装を修理・交換してリフレッシュしてくれます(もちろん費用はそれなりにかかります)。同じモノを長く愛用したい人はそういうサービスを定期的に受けるとよろしいとおもいます。

rok********さん

2012/10/2411:04:17

アライのHPを見ると以下の注意書きがあります。

※アライヘルメットでは、SGマーク(製品安全協会の被害者救済制度)の有効期限(ヘルメット着用開始から3年)を目安に、お買い替えをお勧めしています。

日本国内の二輪乗車用ヘルメットはこのSGマークが無いと販売できないことになっています。
SGマークがあれば有効期限(ヘルメット着用開始から3年)に差はありませんが高額品と安物ではそもそも構造や材質が違うので究極の安全性能は違います。
製造後5年位で安全性能が損なわれることはありません。(但し、強い衝撃等を受けた物は外観が綺麗でもNGです)

アライやショウエイ、OGKのヘルメットなら内側に製造年月が表示されています。
耐用年数が気になるなら製造後5年前後で更新されたら良いと思います。

中古品は強い衝撃を受けたりした履歴まで分かりませんので危険だと思います。

zuu********さん

2012/10/2410:25:03

内部の衝撃吸収材が劣化してボロボロになるそうですよ。
たしか・・・3年か5年だったかな。値段によって差はありません。
ヘルメット内側に、耐用年数は記載してあります。

中古品買う時はしっかり出品者に確認しないと。
(ってか知らない人が使ったヘルメットは使う気にならないw気持ちわるいww金払ってまでいらんなーw)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる