ここから本文です

ハプスブルク家とドイツ語

red********さん

2012/10/2702:37:06

ハプスブルク家とドイツ語

ハプスブルク家の軍隊を指揮する言語ドイツ語でした。テレジアの時代に軍隊の指揮の言語はドイツ語に統一されましたが、要は指揮官の主流言語がドイツ語だったのでしょう。とすれば、上流階級の言語もドイツ語が主流と思われます。東神聖ローマ帝国の主要言語はドイツ語ということでよろしいでしょうか?

閲覧数:
455
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pha********さん

2012/10/2711:51:33

軍隊の公式言語はドイツ語になったとは言うものの、軍隊は均質的な
ものではなく、実際にはハンガリー人などは将校・士官クラスてさえ、
多くはドイツ語を全く理解できませんでした。ドイツ地方から徴兵された
兵士を除けば、あらゆる連隊において下士官クラスでドイツ語を理解
する者は僅かでした。ハンガリー語、ポーランド語、チェコ語、ルテニア語、
ルーマニア語、クロアチア語、スロヴァキア語、ボスニア語など様々な
言語が存在し、上流階級の言語も近世以後はフランス語でした。神聖ロー
マ帝国東部の主要言語を特定するには多様すぎるといえます。それゆえ
に、二重帝国成立後はバデーニ言語令などが公布され、各地の地域
言語を公用語として認めざるを得ない方向に向かっていくのです。

1911年時点でのオーストリア・ハンガリーの民族分布図
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:A...
バデーニ言語令
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%8B%E...

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2012/10/2705:32:11

1500年くらいまでの公用語は、ラテン語でした。
神聖ローマ皇帝となるマクシミリアン1世と妻マリア・ブルゴーニュとの会話は、ラテン語で行われていました。
その後1800年くらいまでは、フランス語が主に使われることになります。

ドイツ語は、庶民の間で使用される言語で、公の場では、あまり使われていませんでした。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる