寝ているときに金縛りになって、耳元で誰かの声が聞こえる現象について

寝ているときに金縛りになって、耳元で誰かの声が聞こえる現象について ここ最近、寝ている間に耳元で誰かの声がして、怖くなって目が覚めるという現象が何度か起きました。 もちろん、実際に喋られている訳でもなく、その声の主は知らない、というか、身に覚えが無い声なんです。 以前、夜行バスに乗って寝ているときにも金縛りになって、それを解こうと必死に動こうとしていたら、「簡単に動けるなんて思うなよ」ってリアルな感覚で聞こえたときがありました。 昨日の夜も同じように金縛りになり、日本語ではない外国の言葉が耳元で聞こえて、内容はなんと言っているかは分かりませんでしたが、金縛りがとけたあとに恐る恐る目を開けると、ふわっとした光が、左隅の天井の方に消えていきました。その後は怖くて一睡も出来ませんました。 今までにこういった経験が何度かあります。恐らく5~6回程です。 そんなに頻繁に起こるものではないのであまり神経質にならないようにしようとは思っているのですが、この現象は何なんでしょうか。 ただの夢ならばいいんですが、あまりにも何回も起こるので少し心配です。 金縛りは霊的なものではないと認識しているのですが、こういった不思議な体験はただの睡眠不足や疲労など、身体的な負担からくるだけなのでしょうか?それともなにかのお告げなんでしょうか?

3人が共感しています

ベストアンサー

25

ID非公開

2012/11/5 3:30(編集あり)

ただの金縛りですので御安心ください 金縛りは全部夢の中の出来事です 妙にリアルですが実際は何も起きていません 意味も何もございませんでの「お告げ」ではございません 「金縛り」は簡単に言うと「頭は起きているけど、体が寝ている状態」です 医学的には「睡眠麻痺(sleep paralysis)」と呼ばれる状態で レム睡眠中に起こる現象です 霊とは全く関係はありません レム睡眠とは、閉じたまぶたの下で 眼球がキョロキョロと、不規則に動く急速眼球運動(Rapid Eye Movement) が見られる浅い睡眠状態の事で その頭文字「REM」を取って、レム睡眠と呼ばれています レム睡眠は、入眠後およそ一時間半周期で起こり はっきりとした「夢」を見るのもこの時です 人は睡眠中、このレム睡眠の状態になると【骨格筋の弛緩】が起こり カラダが全く動かなくなります ところが、時にその状態(レム睡眠時の骨格筋弛緩状態)のまま 意識だけが覚醒してしまうことがあります そうなると、【骨格筋が弛緩】しているため 「意識はあるのに、カラダは全く動かせない」という状態になってしまいます つまり、これがいわゆる「金縛り」と呼ばれる状態です 医学的には、睡眠麻痺と呼ばれる睡眠時の全身の脱力と 意識の覚醒が同時に起こった状態です 不規則な生活、寝不足、過労、時差ぼけやストレスなどから起こるとされてます 脳がしっかり覚醒していないため、人が上に乗っているように感じる 自分の部屋に人が入っているのを見た、耳元で囁かれた 体を触られているといったような幻覚を伴う場合があります これは「夢」であるにもかかわらず 幽霊や心霊現象と関連づけられる原因になってしまっています 質問者様が耳元で聞こえる誰かの声は、金縛りのイタズラ=幻聴です 実際は誰も話かけてはいません ふわっと見えた光も金縛りのイタズラ=幻覚です 酷い方は、もっと色々な怖い現象が起こります 「Isakower, Otto」という心理学者が1938年に発表した 「入眠に関連した現象の病理心理学に対する一つの寄与」 という論文の中で述べた一群の主観的感覚。の中に色々記載されています 「息が出来ない・呼吸が止まった・頭が割れそうに痛い・めまいがする 自分の手が無かった・お腹から指が出ている・首を絞められた 突然音楽が流れた・殺すと言われた・笑い声が聞こえた 手足を引っ張られた・頭を叩かれた・知らない人が寝ていた」 その他色々ありますが文字数オーバーになる為割愛させて頂きます 要するに「夢」ですので何でも有りの世界です このような事が「入眠時・就寝時・目覚める時」 (要するに金縛りの時に感じる事です) このような「睡眠麻痺と幻覚・現実と幻覚の混同」を 医学的分析を最初に行った心理学者の名を取って「イサコワー現象」と言います もし今後このような事が起きても慌てないでください 以下が金縛りになる代表的な原因です まず怖いという気持ちを捨ててください ①過度の疲労・ストレス・心配事がある ②睡眠リズム・生活パターンが乱れている ③お昼寝をしている ④寝具が身体に合っていない ⑤胸に手やモノを置いて寝ている ⑥安眠・熟睡出来る環境ではない ↓ ここの上から2番目 ↓ http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1193036101 当てはまる項目はございますか? 夜行バスでの金縛りは恐らく⑥が原因です バスの中では安眠・熟睡出来ないからです もし次に金縛りになった場合、身体のどこか(指など)動かせる 部分がありましたら、その部分をゆっくりと動かしてください 但しこれは動いた時のみです(私はどこも動きませんので諦めます) 無理矢理解いてしまうと非常に疲れますし 同時に「金縛りのループ状態」になってしまいます 「え?また?でも夢なんだから・・・」と寝てしまってください これは先輩の金縛り経験談ですので、ご覧ください http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1486375179 これはちゃんと、医学書にも載っている事です 「心霊現象だ」などという、オカルトマニアの言う事を 真に受けないでください 金縛りは頻繁過ぎる位「体験」される方と 時々なる方 残念ながら(?)未経験で終わる方 と皆さん違います 金縛りで亡くなった方は過去に1人もいらっしゃいませんので 御安心ください 病院も必要ございません これはroaming_bastet先生の知恵ノートです 是非ご覧ください http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n2447 こちらのサイトもご覧ください http://web.kyoto-inet.or.jp/people/arisu/kanasi.htm http://allabout.co.jp/gm/gc/302291/ 金縛りは心霊現象ではなく「科学的に説明できるメカニズムで起きる事」と 理解して頂けますと徐々に減っていきます 何かございましたら補足をお願いいたします

25人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お詳しい回答ありがとうございました。そういったメカニズムになっているんですね・・・。確かに最近とても疲れを感じていたので身に覚えがあります。心霊現象ではないという事でとても安心しました。他の方々も沢山のアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2012/11/6 11:32

その他の回答(3件)

4

夢は不思議に思わないのに、幻覚、幻聴が鮮明になったものはなぜか霊現象じゃないか、と思うものです。夢だって鮮明度が低いだけで脈絡もない人物が出てきますね。うとうとしてるときに起きる鮮明な幻覚は医学的には入眠時幻覚という症状で説明されます。疲労や睡眠のバランスが悪いことが原因です。

4人がナイス!しています

1

質問者さんの金縛りは精神的や肉体的な疲労で無い可能性がありますね…。お祓いを受け、然るべき御札を貼り、御守りを持ち歩いた方が良いかも知れませんネ。それだけでもかなり改善出来る筈。

1人がナイス!しています

1

私も一時期頻繁にあったのですが疲れている時にかかることがが多かったですね。 あまりに頻繁に合うので段々金縛りに合いそうなのがわかってきたので金縛りにかかる直前に寝返りうって見たり ささやかな抵抗を試してみたりしましたが結局かかってしまって「うーうー」うなってましたね。 しまいには適当にやり過ごして、とけたあともそのまんま起きもせずすんなり眠れるようになってましたね。なにせ疲れてるもんで。 目は開けたりできたので周囲を見渡したりしましたが、何か見えたり声が聞こえたりということはなかったです。 ただ脇の下をくすぐられてるような感覚もありましたね、くすぐったいやら気持ち悪いやら、こんなバリエーションも あるのかとちょっと関心したりもしました。 方角?風水的な?お祓いしてもらって もらった御札だか祝詞だかを教えられたところに貼ったら以後なくなったとか聞いたことが あります。霊的なものを見たということなので、不安でしたらそのようなことも試してみては?

1人がナイス!しています