ここから本文です

借地権付の土地に建っている家の立替です。 地主が「土地の時価」x「借地権割合...

kaikeigensokuさん

2006/10/1711:00:15

借地権付の土地に建っている家の立替です。
地主が「土地の時価」x「借地権割合60パーセント」x5パーセント=「立替承諾料」と言っています。
これの法律的根拠は何でしょう。
法律ではなく、商習慣だけでしょうか。
もし 商習慣だとしたら 地主と交渉することが可能ですか

閲覧数:
2,490
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tick_takaさん

2006/10/1711:30:56

その地域の慣習ですね。

私の地域では、だいたい10%前後+仲介(業者がいれば)の手数料だったりします。
借地全体の大きさ・価値にもよりますが、概ね良心的な承諾料だと思います。

建替えの承諾をするという事は、新しく建った建物が存在する限り(約40年)、
その土地が地主に戻ってくる事はほとんどないので、
一般的には建替承諾料は結構な額になったりします。
そもそも、建替えの承諾をしてくれる地主さん自体が減ってきましたし。

値引き交渉も出来なくは無いですが、それは地主さんとの信頼関係によります。
一応、土地の時価の根拠くらいは確認しておいてください。

ちなみに、更新料も慣習で支払われるものですが、
法的には支払う必要がないと言われております。
ですがいざ建替えの時期に、更新料を支払い続けている方が、
建替えの承諾を得られ易いというメリットもあります。

質問した人からのコメント

2006/10/24 20:50:29

ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jun1asanoさん

2006/10/1711:07:14

法的なモノは何もありません。その地方の慣習、もしくはその地主の主張でしょう。建て替え承諾料は建築費の5%~10%という例も多くあります。

どのような計算式を採用しても良いのです。
物価が右肩上がりの時代、地主は安い地代を思うように値上げできずこの様に現金が動くときに「○○料」を取って、その埋め合わせにしてきました。
その流れで来ています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。