ここから本文です

オバマは民主党で、アメリカ北部は共和党が強く、南部

tot********さん

2012/11/722:27:08

オバマは民主党で、アメリカ北部は共和党が強く、南部

は民主党が強いと思っていましたが、この認識はもう古
いのでしょうか?
フロリダは共和党が強いってのが不思議なのですが、
これは、フロリダは暖かいためリタイアしたお金持ちの
為の優遇税制をとっているからですか?

補足回答ありがとうございます。
フロリダパンハンドルのパンハンドルって何ですか?
また、アメリカで言われているリベラルとは個人主義
を優先した自由主義との認識で良いでしょうか?

閲覧数:
2,165
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lic********さん

編集あり2012/11/810:39:08

南部=民主党っていうのは、南北戦争ぐらい大昔からの話でして、下の方が書かれているように、1980年代からは白人保守層が共和党支持に回っている(クリントン大統領時代を除く)ので、ディープサウス諸州ではだいたい共和党が勝ちますね
郡別マップなど見ていただくとわかりやすいんですが、ディープサウス諸州(ルイジアナ、ミシシッピ、アラバマ、ジョージア、サウスキャロライナ、フロリダパンハンドル)で民主党が強いエリアは、リベラルが多い都市部および黒人人口が多い地域という風にパッキリ分かれてます

フロリダに関しても、たいてい同じことが言えます フロリダのマップだけ見ると何だか真っ赤で共和党優勢に見えるんですが、実は州内で共和党が勝っているエリアというのは、主に保守層が多い田舎が多く、その辺は人口が少ないので、そこでの勝敗は実は大勢に影響しないのです 州全体の勝敗にとって重要なのは、都市部をどちらが制するか、です
たとえばマイアミのような大都市エリアでも、キューバ系やユダヤ系、リタイアした富裕層など、共和党支持の層というのは存在しますが、今回は直前まで民主党が州内回って梃入れした成果か、タラハシー、マイアミ、タンパ、オーランドエリアなどの人口が多い都市部はすべてオバマに行きましたね かなり競っていて、フロリダだけまだ結果出ていないですけど、都市部の票だけでも民主は勝てるンじゃないかと思います

わたしはフロリダの州都エリアに住んでますが、先週は急遽ビル・クリントンが来て応援演説していきましたよ 民主党、フロリダに関してはかなり力を入れていましたね まあ振り返ってみれば統計的には、オハイオもフロリダ落としたとしてもオバマが勝てたわけですけど。。。

補足を読んで:
フロリダパンハンドルっていうのは、フロリダ北部~北西部の、鍋の取っ手のような形のような地域を指します 人種構成、政治風土などどちらかといえば伝統的な南部という感じで、カリブ系ヒスパニックが多い州南部とはだいぶ雰囲気が異なります

続いて個人主義についてですが、今では元々の「個人主義を優先した自由主義」とはずいぶん違う意味合いで使われていると思います どちらかと言えば今の文脈では、保守派は私有財産の確保や自由なビジネスを重視するのに対し、リベラルはより福祉に重きを置いている、といった違いがあります
オバマ支持者はナショナルヘルスケアを支持しているという意味では大きな政府に対してより柔軟な態度を示しているといえます それに対して共和党は小さな政府を志向していることになっている、そういう意味では、個人主義的で政府の市民生活への介入に不信感を示す傾向が強い有権者は、共和党支持に回りやすい、とも言えるでしょう

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

the********さん

2012/11/1017:42:56

簡単にいえば1960年の公民権運動の時に
民主党が応援に回るのを境に大半の南部民主党員
(ディクシークラット)は共和党に鞍替えしました。

それ以降、カーター大統領が選出された時を除き南部は
共和党支持に回っています。

公民権運動前までは堅固なる南部(ソリッドサウス)と呼ばれ
民主党の牙城だったんですけどね。

簡単にいえば1960年の公民権運動の時に
民主党が応援に回るのを境に大半の南部民主党員...

log********さん

編集あり2012/11/901:47:11

おっしゃる通り、だいぶ古い認識ですね。

南部が民主党の金城湯池だったというのは60年代の
ジョンソン政権時代までの話で、
1970年代にニクソン共和党政権が行なった「南部戦略」が奏功した
ことにより、南部一帯はとっくの昔に共和党の地盤に
切り変わっています。

その後、1980年代になって民主党のリベラル化が進んだことを受けて、
保守的な南部のアメリカ白人層が民主党から共和党支持へと
鞍替えしたため、南部における共和党の優位は決定的なものと
なりました。


<補足>

英語のリベラルという言葉を直訳すると、「自由な」とか「寛容な」と
いった意味になります。

現在、アメリカにおいて「リベラル」という政治用語は、
古典的な意味での「自由」、すなわち「~からの自由」を意味する
“身体の自由”や“思想・良心の自由”などの権利だけにとどまらず、
さらに1歩進んで、人々の自己実現や自己決定を保証し、
それによって社会的な公正を実現するための自由、
すなわち富の再分配を通じた貧困及び経済的な格差の解消、
さらに人々の社会参加や就業の自由を確保するための
機会の平等といった、広く「社会的な自由」に含まれる権利をも
擁護しようとする思想的立場、またはそうした立場に立つ
人たちのことを指す言葉として使われています。


「~からの自由」を尊重する古典的自由主義は、「自由を制限する
政治的な干渉」を徹底的に排除することを重視します。
つまり、「国や政府は国民の自由を最大限尊重して、個人の活動に
対しては極力口出ししたり干渉するな」という考え方が基本だと
いうことです。
特に経済活動については、自由放任で民間の好き勝手に
やらせるのが1番良いと考えるのが古典的自由主義の特徴です。
要するに、「政府は経済活動を民間の自由にまかせて、治安と
国防だけに専念していればよい」とする思想であり、今でいう
「小さな政府」の考え方にあたります。

これに対して、「社会的な自由」を尊重するリベラル派の思想とは、
「“古典的自由”を尊重することは重要だが、しかしそれだけでは
社会の公正や人々の平等を実現できない場合もある。従って
場合によっては、社会の公正を実現するために“古典的な自由”が
制約を受けることも許されるべきだ」という立場に立っています。



歴史的には「古典的な自由主義」がまず最初に登場して、
この思想をもとに、ヨーロッパではフランス革命などの市民革命が
発生し、それによって近代国家と市民社会、
そして議会制民主主義や資本主義自由経済が発展しました。

しかし時代が経過して資本主義が発展するにつれて、
資本家による富の独占と、それにともなう社会的な不公正や
貧富の格差の問題なとが発生するようになりました。
こうした問題の解決を目指した政治思想として、
先ほど述べた「社会的な自由」を重視するリベラル思想が
生まれることになったわけです。

リベラル思想においては、経済的な貧困解消と弱者救済のため、
時には政府が経済に対して積極的に介入し、
社会福祉的な政策を通じて国民の「機会の平等」を保証する
ことを重視します。いわゆる「社会福祉国家論」であり、
今でいう「大きな政府」の考え方にあたります。
大きな政府においては、累進課税や資産課税の強化などに
よって社会福祉の財源を確保する「所得再分配政策」が
実施されるのが一般的です。


アメリカでは1929年の大恐慌発生以降、失業や貧困を解消して
「社会的自由」を実現するための社会福祉政策が、おもに
民主党政権によって実施されてきました。

こうしたリベラル思想にもとづく「大きな政府」路線は、
アメリカにおいては1970年代まで政治的に主流の座を占めまし
たが、しかしその後、古典的自由主義を信奉する
保守派の側から、「リベラル派の政策は、累進課税によって
個人の私有財産を不当に奪うなど、政府の過剰介入に
よって個人の自由な経済活動を侵害するものだ」という批判が
高まりました。

「古典的な自由」を重視する小さな政府論者は共和党と
その支持者に多く、「社会的自由」を重視する大きな政府論者
(リベラル派)は民主党とその支持者に多かったので、
それ以降、政治的に保守的な立場に立つ共和党寄りの人達が、
民主党のことを「リベラル」とか「リベラル派」と呼ぶことが
多くなりました。
もちろんこの場合の「リベラル」という言葉には、多分に
批判的な意味合いがこめられています。


リベラル派は社会的な公正や機会の平等を重視する立場の
政治思想なので、リベラル派が多い民主党は、
社会福祉の他に黒人人種差別の解消にも熱心でした。
黒人に対する人種差別はアメリカの南部で特に激しかった
ので、民主党政権が黒人差別の撤廃を推し進めた1960年代
以降、南部の保守的な白人たちの間では、
それまでの民主党支持から共和党支持へと鞍替えする
動きが強まりました。
こうして南部においては、南北戦争以来民主党の地盤だった
状況が大きく変化することになったわけです。

yct********さん

2012/11/722:57:41

在米です。フロリダに関しては貴方の理解で会っています。今回の選挙でも東部は大体南北に分かれていますね。それにヒスパニックの票がかなり影響した選挙でした。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる