ここから本文です

ブラックホールは宇宙の台風、超新星は宇宙の火山、重力波は宇宙の地震と考えてよ...

riv********さん

2012/11/810:57:46

ブラックホールは宇宙の台風、超新星は宇宙の火山、重力波は宇宙の地震と考えてよろしいですか。
また、物理学的に考えてもやはりブラックホールは台風、超新星は火山、重力波は地震に似ていますか。

(銀河の渦は台風によく似た構造をしているがこの構造はいうまでもなくブラックーホールと同様に重力によるものである。また、超新星爆発によって重力波が発生するがこのメカニズムは火山噴火によって地震が発生するしくみによく似ている。(地震波、音波は物質の振動、それに対して重力波は空間自身の振動である。))
教えてください。

閲覧数:
399
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

per********さん

2012/11/814:39:34

悪い喩えとは言えません。
なかなか良いと思います。
ただしその喩えで何かを説明しようとか、導こうとしてはいけません。

台風→気圧の勾配とコリオリの力による風の流れによる現象
ブラックホールの膠着円盤→重力ポテンシャル勾配による質点の運動(測地線)

火山に関しては超新星爆発と結びつけるのは無理があります。
共通点は爆発というだけ。爆発の仕方も大きく異なります。

地震→地殻の歪の復元による振動
重力波→物体の非対称運動による時空の振動

重力波はほとんどすべての運動に伴って発生します(現実には例外を探すのが難しい)。超新星爆発だけではありません。惑星や衛星の自転・公転でも発生してますし、あなたが棒を振り回しただけでも発生します。地震も車が走るだけで発生します。厳密には人が歩くだけで地面が揺れるのです。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

txr********さん

2012/11/816:39:03

あんたが個人的になにをなにに例えようが勝手ですが、他人に対して共通のイメージを持ってもらいたいなら、それぞれに共通する点が必要です。しかしどれも特に共通するような事がないので、かえって混乱するでしょうね。

eig********さん

2012/11/811:51:18

素晴らしい!

文学的な比喩としては、美しい例えだと思いますよ!

何をどのように表現しようと、個人の感性の自由です。

ただし、残念ながら偏狭な自然科学の世界において、それは意味をなしません。

流星は「夜空の涙」ですけどね!!

hdx********さん

2012/11/811:44:57

似ていません。

力学も発生原理も規模もそれぞれに全然別物です。
共通するのは自然現象ということだけです。

台風は気圧勾配が作る強風現象
ブラックホールは重力が作るコンパクト天体。

また銀河の渦は見かけ上の模様に過ぎない可能性が高い。
実際の銀河回転と見かけの渦方向が一致しない事や
何重にも巻き込まれた形状の銀河がない事から実態は渦では無いと考えられている。

地震の発生機構はもちろん火山性もあるが
地震の主役はプレートテクトニクスによる海溝型とそれに伴う断層型です。
火山性地震だって爆発そのものより、マグマの移動に伴うものがほとんど。

爆発現象で衝撃波などの波動が生じる事自体は当然の事であり
これを地震のみに例えると言うのは本質を逸する。

何でも無理に地球に例えなくても宜しい。
宇宙は宇宙、地球は地球として説明する方が分かりやすい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる