ここから本文です

ラルクファンに質問です。 僕のイメージではラルクは西洋チックな風景画、人の心...

ラファエル・エルナンデスさん

2012/11/917:31:46

ラルクファンに質問です。
僕のイメージではラルクは西洋チックな風景画、人の心の奥、みたいな幻想的?非現実的?な表現で曲にしていてそれがよかったのですが、いつからか曲調が変わったように思えます。

たとえば自由への招待は韻を踏む所がありますが、本来のラルクなら考えられないのですが、、、曲が以前よりノリノリになってるような???
これは本人たちが曲の方向性をあえて変えたのでしょうか。ラルクに詳しい方で何か知っていることはありませんか?

閲覧数:
203
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

siw********さん

2012/11/919:29:50

質問者さんのおっしゃる変化の時期をアルバムSMILE(自由への招待)の時期とするならば、各メンバーがソロ活動を経て、自分の世界観を確立したことが大きいですかね。

それ以前にも、1996年に発売したシングルやアルバムTrueから、ポップスというジャンルに向き合うようにはなったと本人たちは言ってます。hydeが歌詞の中で「俺」という固有名詞を初めて使ったのは1996年に発売したシングルのカップリング。
それまでは「私」、次には「僕」という固有名詞を使っていました。
少なからず、ラルクは昔から少しずつ変化してきています。

年齢を重ねたことも要因のひとつかと。メンバーは昔の曲や歌詞について「恥ずかしいし、内容が怖いよね」(All Deadという曲について)と語ってます(真剣にけなすわけではなく、若い頃に作った曲や詞に対する照れみたいなものだと思いますが)

ソロ活動をしたこと、年齢を重ねたこと、
あとは時代ですかね。

二十年もやっていて、全く変わらない音楽性を貫き通すこと自体が逆に凄いですよ。

結成当時は、ほとんどがシャウトで歌詞よりも音の激しさがメインみたいな今では考えられないほどマニアックで激しい曲やってましたから。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2012/11/1001:58:03

詳しく書かれている方がおられるので、私がでしゃばるのもアレなんですが・・・
私はTrueからラルクを知ったので、それ以前も同じ頃に初めて聴きました。
そして、いろんなイメージの曲があり魅かれました。
その後も、そんなふうに思って、ずっと好きで色々聴いてます。

つまり、ラルクの魅力はそこなんだ・・・と。

方向性云々は、分からないのですが、ラルクはメンバーそれぞれの感性が集結していて、
現在でも、素晴らしいと思います^^
詳しくないのに、感情だけでコメントしてしまい、申し訳ありません・・・^^;

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる