自動車学校で路上教習してる時に、駐車の処置をしてくださいって言われたら左側に寄せてエンジン切ればいいんですよね?そして、停車の時はエンジンを切らないでP(パーキング)にすればいいってことですよね?

自動車学校で路上教習してる時に、駐車の処置をしてくださいって言われたら左側に寄せてエンジン切ればいいんですよね?そして、停車の時はエンジンを切らないでP(パーキング)にすればいいってことですよね?

運転免許26,312閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

前半の駐車の措置ってのは、そうですね。左に寄せて、AT車の場合は「P」に入れて、エンジンを切るということになろうかと思います。MT車の場合は、ギアを「R」もしくは「1」に入れ、エンジンを切ってから。クラッチ、ブレーキの順で足を離す、ということでしょう。もちろん、サイドブレーキもかけてね。 後半は、いわゆる「直前停車」と言われる試験課題でしょう。指導員から「あの横断歩道を過ぎたら、停めて」というようなことを言われ、指示に従い、横断歩道を過ぎたら、その近辺で停車可能な場所をすばやく探し、所定の安全確認等を行い、道路脇に停車させるというのだと思います。駐停車禁止場所は、教本等で確認しましょう。 これは、エンジンを切ってはいけません。AT車の場合は、シフトは「P」、フットブレーキに足を乗せて、サイドブレーキをかける状態です。 MT車は、ギアはニュートラル、フットブレーキに足を乗せ、サイドブレーキをかける状態です。AT、MTそれぞれこの状態で、指導員(試験の時は試験官)に、「停まりました」と申告すれば、「よければ、出発して下さい」となります。 そしたら、所定の操作、安全確認をして、発進させます。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました^^

お礼日時:2012/11/10 15:53