ここから本文です

すみませんが、どなたか教えてください。 個人事業主ですが自分の車を仕事にも使...

clo********さん

2006/10/1913:46:54

すみませんが、どなたか教えてください。
個人事業主ですが自分の車を仕事にも使っている場合、
ガソリン代・整備代・税金は使っている割合だけ経費にできますでしょうか?
その場合領収書には事業用○○円、事業主貸○○円みたいに明細を記入した
方が良いのでしょうか?
また、割り振りは若干誤差がでても問題ありませんか?(端数が出たりしたら)
また、領収書は上様とかになっていても大丈夫ですか?

閲覧数:
1,352
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

you********さん

2006/10/1914:19:18

年間の車両関係費等の合計金額に自家消費割合00%を掛けて経費から除くと言うのが一般的です。

もちろんその取引の都度、事業分と自家消費分とに分けて行くととでも問題ありませんが結構煩雑で大変です。

ですので、通常の取引時には全部経費として処理して確定申告時に自家消費割合を掛けて経費から除くほうが楽だと思いますよ。

自家消費割合は事業の使用割合によって決まりますので自分が正当と認める割合が税務署に認められるかは分かりません。

質問した人からのコメント

2006/10/19 21:03:19

ありがとうございました。わからない事ばかりなので助かりました。
他に回答して頂いた方もありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

abe********さん

2006/10/1917:39:36

全体の中から按分して必要経費にすれば認められます。

「割り振り」に関しては、「誤差」が出ても問題ありませんし、税務署も「誤差」に対しウラが取れないので認めています。(例えば自家消費50%として計上したが、税務署側は55%だとは言わない。)

勿論100%必要経費とは出来ませんが、大体の概算で平気です。

kom********さん

2006/10/1915:12:31

領収書には事業用○○円、事業主貸○○円みたいに明細を記入
をあえてしなくても良いと思います。
年間何割で、経費計上の計算で十分だと思います。

しかし、業種により
ガソリン代・整備代・税金等を
具体的に算出したい場合は別ですが・・・。
税務署はそこまで追う人は少ないですよ。

c9_********さん

2006/10/1913:54:26

青色申告ならそれで認められるかも知れません。
というのも、税務署の職員次第で職種により認めたり認めなかったりするからです。(困ったものです)
如何やら業種により年収の何%まで何々は認めるような基準が有るようです。
出して認められなきゃそのまま、認められたらラッキーという感じですかね。

san********さん

2006/10/1913:51:10

仕事用の部分は、経費にしても大丈夫ですよ。
領収証というより、伝票などに書いておけばいいと思います。(当然、領収証は保存しておいて下さい)
おおまかに事業用○割:事業主○割でもいいと思います。
領収証はできれば上様はやめた方がいいですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる