ここから本文です

父が病気になり、被保険者・父の医療保険金を妻である母が受け取ることになりまし...

yum********さん

2006/10/2019:17:43

父が病気になり、被保険者・父の医療保険金を妻である母が受け取ることになりました。
1000万くらいの保険金がおります。
父も母も、長男の扶養になっています。
こういう場合、母が受け取った保険金は、世帯の収入とみなされるのでしょうか?
次年度の住民税や健康保険料の課税対象になってしまって、
高額の支出になるのか心配です。
ご存知の方、ぜひ教えていただけますか?

閲覧数:
497
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jap********さん

編集あり2006/10/2022:58:35

父親が生存している場合の給付金、高度障害保険金などは誰が払っても
受取は被保険者となります。あなたの場合は何らかの原因で父親の意思疎通
が出来ないのではありませんか?だから成年後見人を母親にしているので
はありませんか?いずれにしても給付金などは被保険者が生存している場合
は全て免税となります。あなたの文面が正確であれば給付金、高度障害
保険金について一切の税金はかかりません。つまり救済を目的としたものに
課税するのは税の基本的考え方にそぐわないということです。

質問した人からのコメント

2006/10/22 16:11:41

抱きしめる ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yon********さん

2006/10/2019:49:38

これは非常にまずいケースです。契約者と被保険者が同じ場合、医療保険金を自分がもらうのなら掛け金との差額が一時所得になりますが、他人がもらうと契約者からの贈与になります(URL1)。これは贈与税の対象になる可能性があります。(URL2の記載に相当する「病気」の場合は贈与税がかからないかもしれません。)

贈与は住民税や健康保険料には関係ありません。しかし、一時所得となった場合には関係あります。
http://www.taxanser.nta.go.jp/4402.htm
http://www.taxanser.nta.go.jp/4417.htm

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる