ここから本文です

みかんの木が黒いすすのようなものがたくさんついています。 病気ですか?害虫で...

tytm2009さん

2012/11/1516:26:35

みかんの木が黒いすすのようなものがたくさんついています。
病気ですか?害虫ですか??黒いものはみかんの皮についているので
洗えば食べれますか???今後の対策を教えてください。

閲覧数:
50,086
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

brow332910さん

2012/11/1517:47:15

虫の排泄物にカビが生えたもので、俗にすす病と言われる状態です。果実に関しては、洗えば問題ありません。
原因となる虫は三種おり、カイガラムシ類、アブラムシ類、コナジラミ類のいずれかです。時期的にはカイガラムシが怪しいですが、三種全てに有効な剤としてコルト顆粒水和剤が存在します。残効は長いですが人への安全性は高いのでミカンへ対し収穫前日まで使用できます。(散布後24時間経てば食べても大丈夫です)

コルト顆粒水和剤
http://tanekatu.shop-pro.jp/?pid=25245990

スプラサイドも三種に有効ですが、現在JA以外では入手困難な剤です。また人体毒性が強い医薬用外劇物指定農薬(購入時に所定の項目への記入と捺印が必要)であり、使用後は14日以上経たないと収穫できない剤ですので、家庭果樹だとやや使用しづらい面があるかもしれません。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ei240406さん

2012/11/1516:53:43

黒いススの様な物が付いているのは、カイガラムシの糞ですよ
今はその虫は冬眠に入ってしまいますので、消毒は来春です
消毒薬はスプラサイドという農薬です
もう一つの消毒の方法は12月に機械油(マシ-ン油)で枝をくるんでしまい
虫を窒息させて殺す方法です
いずれにしても、農協等に聞いてやってください
黒いススは洗えば大丈夫食べられますよ。

2012/11/1516:45:57

病気といえば病気だけど、原因はアブラムシの排泄物です。
これを餌にカビが繁殖したもの。
すす病で検索。

toyosan3505さん

2012/11/1516:44:28

すす病ですね、枝が混み過ぎていて風通しが悪いのでしょう。

また、枝が混み過ぎると日当たりも悪くなりますから、育ちも悪くなります。
そして、アブラムシとか、ハモグリバエの被害も多くなります。
食用にはさしつかえないようですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。