ここから本文です

霜よけ・防霜処置はどのタイミングでしていますか?

gan********さん

2012/11/1519:43:51

霜よけ・防霜処置はどのタイミングでしていますか?

寒冷地なのか標準地なのか気候の判断が微妙な仙台に住む者です。
今年から庭に宿根草と金柑を植えたのですが、初めての冬の到来に向けて霜よけ処置を準備しようとしているところです。
ただ、処置をするタイミングをいつにしようか思案しています。
氷点下にならなくても初霜はもう間近だと思うのですが、単発・断続的な霜(初霜からしばらく)に対して処置する必要があるのか?下手に過保護にしてしまうと環境に対応・適合してくれないのではないか?氷点下になる時期(12月)になってからで良いのでは?などなど判断しかねています。
ちなみに、温暖地向けの金柑は不織布で覆い根元はバークチップでマルチングする処置を、比較的耐寒性のある宿根草はバーク堆肥でマルチングする処置を考えています。

様々な見解があると思いますが、皆さんのご意見を聞かせて頂けないでしょうか?

補足anarogujiisanさん、回答ありがとうございます。
と言うことは、「耐寒性が多少ある植物でも単発の初霜で被害を受ける可能性がある」と思った方が良いのでしょうか?
ちなみに、説明不足でしたが「金柑のバークチップのマルチング」は既に処置済みの状態です。(夏頃にたまたま店頭で見かけて購入した際に試し敷きしたもので…)

閲覧数:
2,173
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ana********さん

編集あり2012/11/1817:10:51

基本的には「霜が降りる前」に霜除けをします。

早めに対処しておかなければ「霜除け」の意味がないですよ。

補足

「初霜は程度が軽い」と考えていませんか?。

「初霜だからそれほどでもない」と考えるのは危険なことで、予想外の強い霜で被害が出ることもありますからね。

質問した人からのコメント

2012/11/18 18:13:42

降参 ありがとうございます。
表面的なマニュアル本(入門書)のような情報ではなく、このようなちょっと踏み込んだ具体的な情報が欲しかったんです。
アドバイスを踏まえて、この時期は特に天気予報を意識し、「霜注意報」や「霜予測(yahoo天気)」をチェックしようと思います。
ただ、疑問が残るのが、「耐寒性」のある植物には「霜除け」が必要なのか?という点です。(元々庭にあった草花は今まで特に「霜除け」をしなくても元気なもので…)

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる