スキー・スノーボードバスツアー について

スキー・スノーボードバスツアー について ・皆さん行くときは板やウェア、ブーツ等持っていきますか? >自分の車で行くわけではなくバスツアーで行くのでバスまでの移動など考えたら手ぶらで行ってレンタルのほうがいいのかなぁなど 思ったりします。 >なにせバスツアーで山に行くのが初めてなもので、みなさんどうしてますか? ・あとバスツアーのサイトにリフト・レンタル券付とあったのですが、このレンタルとは一般的にどういう意味でしょうか? >手袋、ゴーグル等、一式すべてレンタルできるのか、板、ウェア、ブーツの3点のみなのか、どちらでしょう?

スノーボード4,787閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

2

レンタル・リフト券付きなんて至れり尽くせりですね(^^) 要は滑る用具の貸し出しで小物までは入っていないと思います。 手袋やゴーグルを忘れたら500円位で貸し出ししているスキー場もありますが、これらは消耗品ですから、ご自身で揃えられた方がよいです。 私はマイカーでゲレンデ通いが多いですが、たまにバスツアーに参加することもあります。 でもブーツだけは自前です。 足が痛くなると滑りたくなくなるし水虫もうつってしまうリスクもありますから。 ウェアはバスの中では膝掛けという重要な任務があるので必携ですが、男の人なら要らないみたいだし現地でレンタルも可能です。ウェアまで無料なのかは要確認ですが。 でもあまり荷物が多いと集合場所まで電車利用だと周りに迷惑だし自分も大変なので、私は都心までいつもマイカーです。 駐車場代もそこそこ掛かっていますが一人で往復するよりは安いと割り切っています。 質問者さんがまだマテリアルを揃えていないなら、バスツアーに向けては無理しない方がいいと思います。 バスのデッキに積む時もぞんざいです。 平日に行くなら、レンタルもゲレンデもガラガラだから時間の心配はないし座席も2人分使えるかもしれません。 上級者レベルと同じ思考は無理ですから、ご自身で無理のない程度にされて徐々に道具は揃えていけばいいと思います。

2人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

毎年車半分バスツアー半分の割合で行ってます。 自分はマイボード持ちなので毎回全て持って行ってます。 荷物の多さに関しては、 今は最終集合場所までのシャトルバスが出ていればそれを利用しています。 無ければ仕方ないです集合場所まで重い一式持って行きます。 それはもう板持ちの宿命です。 それが嫌なら車で行くしかないです。 それかスキー宅急便で荷物先に送るか。 余計な金かかるだけだと思いますが。 往復で3000円なんて勿体ないです、、、 レンタルの板に関しては、、、、 はっきり言って捨てる様な板レベルです。 但し、日帰り客が中心のスキー場は最近はレンタル板も最新のモデルだったり 変化はしつつあるので、事前にスキー場のHP見て調べた方がいいです。 古い歴史の長いスキー場のレンタルはかなり厳しいものが多いかな経験上、、、 レンタルの良い所は大体HPでもそこを主張してたりします。 あと、バスツアーのレンタルは基本板とブーツの2点セットが殆どです。 ウェア類は別料金が多いと思います。 但し、バスでチケットを配布される際ウェアレンタルの割引券ついている場合が多いです。 手袋、ゴーグルの小物類はレンタルしているところとしていない所があります。 それに手袋はすぐ染みてくるしゴーグルはめちゃくちゃ曇りますよ。 お手持ちなら面倒でも最低限小物類は持参すべきです。 それに今はバスツアーで行く人でも全然マイボード持ち多いですよ。 恐らくスタッドレスタイヤもしくは車が無くて行ける手段がないから 日帰りなら値段の安さ(ボード持ちこみなら平日なら4000代、休日は6000前後) でしょう。 あと他の方も書いてましたが平日はそうでもないですが、 休日のレンタル待ちはかなり待ちます。 連れにマイボード持ちがいてもし待っててくれるとしたら大迷惑のレベルです。 平均して30分は並ぶでしょう。 って考えたら重い荷物持ってでも、、、、ってなりますよ。 まぁ最終的には自分自身で決める事だと思いますが。 ご参考になれば幸いです。

0

レンタルは本当にボロですよ、以前借りた事もありますがおもちゃ屋で売ってるようなモノで冗談かと思いました 場所によると思いますが、よく調べたらいいと思います、割り切れるのしたら構わないと思いますが・・・ マイボードがあれば持っていくべきでしょうね、私は飛行機で行くときも絶対持っていきます、送るときもありますが。

0

バスツアーでしたらバス発車場所までの持ち運びが大変でもmy道具持っていったほうが良いと思います。 バスツアーって下手したらスキー場到着が昼になる時があります。 レンタルなんかしてたら滑る時間が少なくなります。 ツアーの中にはオールレンタル派の客が意外に多いので一気にレンタル窓口が混みます。 レンタルするならスキー場に着いたらそれらの客より先にソッコーでレンタル窓口に行かないと待たされますよ。 レンタルするなら「着いたらダッシュ」です。 レンタル内容は行き先ツアーによって様々ですが、基本的には板とブーツの2点を指す事がが多いようでウェアまで込みなのは少ない印象です。 でも現地で料金追加すれば良いだけですけどね。 少ないですがゴーグルレンタルもある所はありましたよ。曇りやすい安物が出てくる事が多いので、結局は持っていったほうが良さそうです。 グローブレンタルもある所もありましたが、ゴーグルレンタルよりもさらに少ない印象です。 要するに最低限は帽子、グローブ、ゴーグル、は持っていったほうが良さそうです。

0

私は板を持っていきましたが、バスの集合場所まで行くのが大変でした。電車に乗ったのですが、ひんしゅくをかっていました。しかし、現地でレンタルした場合はモデルが古かったりする場合が多いです。 レンタルですが、基本的に小物は付きません。また、ウェアも付かない場合があるので、よくそのサイトを確認して下さい。 また、リフト券も滞在期間中付きの場合や宿泊日数分(2泊3日の場合2日分のみ)だったりしますので、この点もサイトを確認して下さい。長文失礼しました。