ここから本文です

子供が陸亀を飼いたがっているのですが、世話は大変なものなんでしょうか?またヒ...

zfg7788さん

2006/10/2208:12:20

子供が陸亀を飼いたがっているのですが、世話は大変なものなんでしょうか?またヒーターなどの電気代もかなりかかるものなんでしょうか?アドバイス宜しくお願いします。

閲覧数:
14,188
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2006/10/2317:14:56

まずはじっくり勉強なさってはいかがでしょうか? リクガメと一口に言っても子供が乗れるくらい
大型の物、手のひらサイズの小型のもの、餌が雑食で昆虫などを食べるもの、草食のもの、、、
結構多種多様です。

世話は大変。これはリクガメに限らず、生き物の命を預かる事は簡単ではありませんからね。
でも、犬や猫なら、このまま表に放り出しても生きていけますが、リクガメはまず無理です。
だって、日本に野生のリクガメはいないでしょ?それは日本では生きていけないから。

彼らが安心して生きていける環境を人工的に造り出すには、お金も手間もかかります。
いくらかといわれると、種類によって変わって来るので、一概にはお答え出来ませんが、
我が家では冬場は2000円余り掛かっています。(小型リクガメ1頭)

あと、最も心配なのが、いざというとき、リクガメを診察出来るお医者さんが近くにいるかどうか。
まだまだ爬虫類を診察出来るお医者さんは少ないです。私はちょっと前に引っ越したんですが、
引っ越した先でリクガメを診察出来るお医者さんがなかなか見つからなくて、、、、
何かあってからでは遅いので、ずっと探していたんですが、ようやくこの間見つけました。

リクガメは全ての種類がワシントン条約で保護されています。それだけ地球上の個体数が
激減しているという事。安易な気持ちで飼育して「ああ、死んじゃった」で終わらせるには
あまりにも重たすぎる生命です。
ちなみに。ペットショップで見られるものの多くは「付属書2」に分類されていて飼育も販売も可能です。
ただし、「付属書1」に分類されているものは特定の場合を除いて飼育も販売も不可です。

しかし、キチンと環境を整えてあげれば、飼育下でも30年を超える長寿な生き物でもあります。
お子様はもちろんの事、あなたも含めて、命の大切さ、生き物の命を預かる重大さを
自分の一生をかけて教えてくれる、それがペットというものです。

質問した人からのコメント

2006/10/28 08:02:24

降参 有難うございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2006/10/2517:24:24

世話の大変さや、電気代は、飼い方次第です。
しっかり飼おうと思えば思うほど、手間も電気代も増えていきます。
まず、世話の大変さですが、一般的なミズガメと比べた場合、エサが面倒です。
ミズガメは、固形フードを基本食として与えておけば、問題ないのですが、
リクガメでそれをすると、栄養障害で甲羅が変形しますので、緑黄色野菜や、野草を基本にして与える必要があります。
これらは、固形フードと違い、日持ちしませんので、毎日調達しなければならないので大変というわけです。
次に水槽ですが、ミズガメよりも大きなものが必要です。
何故なら、ミズガメの場合水深を深くして泳がせることで、運動不足を解消できますが、リクガメは、活発に動くうえ、平面しか移動できないため、広い底面が必要です。3次元と2次元の違いです。
糞尿も予想外の量をしますので、狭いケージでは、糞まみれ、洪水となります。
次にヒーターですが、ケージ全体を暖める保温球、一部を暖めるスポットライト、腹を暖める底面ヒーター、それと紫外線を出すライトというのが、リクガメを飼う場合の一般例です。
これらは、消耗品ですから、定期的な交換が必要となります。
もちろん電気代もそれなりにかかります。
まあ、犬をきちんと飼うのに比べれば、たいした出費ではありませんが、ミドリガメなどを飼う感覚で買ってしまうと大変なことになるというわけです。
最後に、現在普通に買えるリクガメのうち、ケヅメ、ヒョウモン、アカアシ、キアシは巨大になりますので、注意してください。

2006/10/2221:40:19

長く生きるから大変でしょう。子どもによく亀の勉強をさせて自分で面倒を見させるという事で飼うといいと思います。
30年とか40年生きるんじゃないですか。1日も欠かさずに面倒を見る必要があります。

klara_no1さん

2006/10/2209:45:56

お子さんが陸がめを飼いたがっているとはとてもいい事だと思いますが
緑がめやゼニガメとは金額が全く違いますし水棲のカメとは世話の仕方が
全く違います。
とても長生きしますので最後まできちんと世話をすると言う約束で
買ってあげて下さい。
電気代については飼育するケージの大きさにより電球なども変わりますので
何とも言えません。
うちにもホシガメが三匹おり寝てばかりですが可愛いです。
下記のURL参照下さい。
カメの飼育法からもちろんカメも売っております。
ちなみに私はこのサイトの関係者ではありません。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/tortoise/

lunas_terraさん

2006/10/2208:49:38

リクガメはワシントン条約で保護されているため、通常ペットショップでは買えません。禁止になる前に入国したカメを日本で繁殖させたものなら譲ってもらう事も可能ですが、人によってはいくらになるか見当も付きませんし、禁止後の密輸の可能性も否定できません。万一密輸と分かった場合には捕まる恐れがある上、少なくともカメは没収されますので、慎重に探してください。

piyo_424さん

2006/10/2208:21:51

うちは、あまり大きくならないサイズのホルスフィールドリクガメを飼っています。値段は、6千円ぐらいで割安でした。
そして、電気は太陽光と同じ役割の電球で光を当て、夜は冬のみ、岩が温まるタイプのヒーターを使っています。

電気代は、月に数百円だと思います。
詳しくは忘れてしまいましたが、飼い始めた頃、「千円はいかないんだな。」と思ったことがありました。

世話はとても楽チンです。
うちは水槽に、爬虫類用の紙を小さく固めたようなものを引き、ウンチ(一日1~2個)とおしっこした部分を取り除きます。月に1回ぐらい全体を掃除しています。
エサは、チンゲンサイやレタス、フルーツなどで、そんなにお金はかかりません。

でも、飼うのでしたら、くれぐれも大きさに気をつけてくださいね。
とても巨大になる種類のものもいますから、ペットショップの人に確認してください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。