ここから本文です

中和滴定の実験で二次微分法を用いて当量点を求める方法を教えてください

mca********さん

2012/11/1619:38:00

中和滴定の実験で二次微分法を用いて当量点を求める方法を教えてください

閲覧数:
3,836
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tt0********さん

2012/11/1710:15:49

仮に、酸をアルカリで滴定する時を考えます。横軸に滴下量、縦軸をpHとすると
Sの字を横に伸ばしたような、「_/ ̄」←こんなグラフになります。(実際はpHの上昇はだんだん急になって、当量点を過ぎると、なだらかになる)
これの一次微分は線の傾きなので、グラフに書くと「/\」な形になります。
二次微分は「 ̄|_」になります
二次微分が+から-になったら、その直前が当量点です。

アルカリと酸を入れ替えたら、二次微分が-から+になる直前が当量点です

質問した人からのコメント

2012/11/17 14:03:08

成功 助かりました

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる