ここから本文です

交流回路の複素数とベクトルについて

kiz********さん

2012/11/2020:13:55

交流回路の複素数とベクトルについて

続いての質問で、申し訳ありません。

2アマ試験問題の出題は範囲には、複素数とベクトルは含まれているのでしょうか。

CQ出版の「新上級ハムになる本」というので、9月から受験準備を始めました。
その中で、「交流回路―複素数とベクトル」については、高校時代に習った記憶があるだけで理解するのは難しいので、時間があったら取り掛かろうと後回しにしていました。

QCQ規格の「ズバリ合格第2級アマチュア無線技士問題集」とネットで公開されている過去問題を2010年4月のものまでやってみましたが、時々、計算ミスや知らない言葉などが出て来るなどで間違いもありますが、「交流回路―複素数とベクトル」は理解していなくても、今の所、解けない問題はなくて、工学問題の点数は95~100%取れています。

聴覚試験があれば全く手も足も出なかったでしょうが、記述問題だけなら複素数とベクトルを除けば、3級と大して変わりないように感じています。

2級受験には「複素数とベクトル」を理解している必要はないと思っていて良いでしょうか。

閲覧数:
309
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ore********さん

編集あり2012/11/2305:32:24

今では絶版となったCQ出版の「上級ハムになる本」の冒頭に2アマについては「複素数とベクトルは学習する必要はありません。」と書かれています。書籍に誤りが有ることもありますが、20年近くにわたり版を重ねた本ですのでその内容は十分信頼が置けると思います。この本の刊行当時から現在まで2アマの出題範囲は変更がありませんので複素数とベクトルは出題範囲に含まれておりません。

質問した人からのコメント

2012/11/23 07:39:04

ありがとうございました。
「2011年第4版の新上級・・」ですが、解説部分しか読んでいなかったので、改めてまえがきと受験案内を何回か読み直してみましたが、そのような記述は見つかりませんでした。
再出版の際に外れただけでしょうから、今後、1級を受けたくなっら覚えることにします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ume********さん

2012/11/2109:05:48

交流回路の問題で2級にはベクトル図で出題されたことはありますが複素数「j」を使う計算は出題されないと思っていいでしょう。

1級では「j」を使った計算問題が出題されます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる