ここから本文です

インドが購入するスホイ30MKIと中国が購入すると言われているスホイ35はどちらが高...

bod********さん

2012/11/2223:18:57

インドが購入するスホイ30MKIと中国が購入すると言われているスホイ35はどちらが高性能なんですか?
どちらが最新鋭なのでしょう?

この質問は、zer********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,713
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zer********さん

リクエストマッチ

2012/11/2309:24:21

Su30MK(I)はもともと本国でSu27といった制空戦闘機を複座(二人乗り)にし多目的海外輸出タイプとしたものです。輸出に当たって顧客ごとのカスタマイズが行われており、インド向けは(I)、中国向けは(K)などとなっています、技術的には基本の機体構成は1970年頃、電子装備は1990年代後半の水準にまで強化されています。世界10カ国で導入されているロシアの主力輸出商品です。

Su35も同じくSu27を能力向上させたタイプですが、単座(一人乗り)のより空戦性能の向上や対ステルス戦闘機向けに強化されたタイプで、ロシアが旧式化したSu27や現代戦闘機としてはやや航続距離が短く大国での運用には不向きだったMig29の更新を狙って配備される予定の戦闘機です。

というわけで新しいのはSu35なのですが、実はこの機体ソ連崩壊後に半民営化されたスホイ社の自社ベンチャーとして開発されておりロシア空軍は技術を導入していない機体で、スホイ社からは各国への売り込みが(インドを含め)行われたけど顧客がついていないという微妙な機体です。空戦すればSu30系列よりは強いのはほぼ確実なのですが、それ以外の要素(価格とかアフターフォローとか運用性全般にかかわる何か)に魅力がないのではないですかね?
ロシア本国でも旧式、老朽化した機体の更新用として少数採用予定ですがSu30の能力向上型も並行導入されているところで、かならずしも全能力でSu30を上回る、もしくは上回る能力が劣る能力を補ってありあまるというレベルではなさそうです。メーカー同じなんで利権調整っていうのも考えにくいですしね。中国が4機でいいって言ってるのはこのへんにもあるんじゃないかと思われます。「技術的には見るべきところはあるのだろうけど主力化するほどの魅力がない」というね。

質問した人からのコメント

2012/11/23 21:34:41

成功 本当に詳しいですね。
ありがとうございます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる