ここから本文です

マウンテンバイク スリックタイヤについて TREKの3900DISCに乗っています。主に...

r_e********さん

2012/11/2320:45:05

マウンテンバイク スリックタイヤについて

TREKの3900DISCに乗っています。主にサイクリングに使っているためタイヤをスリックにしようと考えています。見た目を損なわず(華奢にならず)に

もう少し軽快に走りたいと考えています。
候補に挙がっているのはパナレーサーリブモPT 26×2.0

IRC メトロ26×2.0

シンコー SR064 26×1.95です。

耐パンク性能や耐摩耗などにはあまり重点はおいていません。

あくまで軽快になるものを教えていただけたらと思います。


ロードやクロスに乗れや私の考えを否定するような回答などはいりません。

よろしくお願いします。

閲覧数:
1,023
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bou********さん

2012/11/2405:02:23

幅に関しては良いところを選んでいると思います。
2.0辺りだとエアボリュームもあり、乗り心地も良いですし。

タイヤの幅は実際問題、転がり抵抗にあまり関与しない事が実験結果で証明されています。
それよりも、タイヤの空気圧や自重、幅が太くなるための空気抵抗等々の要因で漕ぎが重くなる理由の方が大きいそうです。

メトロは定番ですが、少し重量が重め。
パナレーサーリブモPT 26×2.0が良いのではないかと思います。
2.0幅で550gだと充分軽いと思いますので。

回答の範囲外ですが、ご使用のバイクだと、Fサスが付いていますので、リブモの1.5幅でも良いと思います。
これだと、450gで100gも軽くなりますから、相応の軽快感があります。
(1.5幅だと、場合によってはチューブも交換しないといけない場合もあるとは思いますが。)
華奢という面で考えると、変化は大きいですが、ただ見た目はまったく悪くはないと思います。
かなり足回りが引き締まって見えます。

2.0か1.5にするかの判断はさておいて。
タイヤは回転物の一番端にあるパーツです。
2.0をみると、リブモとメトロの重量差は1本310gもありますね。
ここが軽くなると、その実質的な軽さよりも、相当大きくフィーリングの差が出ます。

例えば、軽快感を重視するのであれば、タイヤ以外にチューブの軽量化や、リムテープの軽量化も相応の効果がありますよ。
MTB用のリムテープだと、ヘビーデューティーなものがついていると思いますので、街乗り専用だと、軽いものに変えても問題はないと思います。

コストについてはリブモの場合、メトロ、ましてやシンコーなどと比べると、値段も少々高くなりますが、それでもリブモの方が良いと思います。
せっかくタイヤを変えて、乗車フィーリングの変化を楽しめるのですから、ある程度の期間を乗ることを考えると、少々値段が高くとも、軽いタイヤを選んだ方が、「変えた感」があると思いますので、その分満足度が高いのではないでしょうか。

一つ特徴的であるのは、リブモの場合、ビートがアラミド(ケブラー)なので、ある程度の空気圧が必要だということです。
よって、ワイヤービートのように低圧で走行するのには向いていませんので、その辺りの特性を把握することは必要だと思います。
しかしその分軽くなりますので、その辺りのメリット・デメリットは質問者さんのさじ加減というところですね。

質問した人からのコメント

2012/11/24 06:43:04

すばらしい回答ありがとうございます。知りたかったこと全てわかってすっきりしました。
幅よりも空気抵抗や重量などの方が影響するんですか。とても勉強になりました。見た目はメトロが好きですがリブモを購入しようと思います。また知りたいことがあったときはぜひ回答お願いします。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる