ここから本文です

過払い請求の弁護士費用

tok********さん

2012/11/2620:32:50

過払い請求の弁護士費用

現在、返済中ですが、取引履歴を取り寄せ
引き直した結果300万円近い過払いが発生しています。
先日、地元の弁護士に相談に行きました。

まず、債務ありなので任意整理として進め(着手金4万円)
その後、過払い請求すると言われました(報酬金20%・減額報酬金10%)
万が一、訴訟になった場合は上記とは別に
訴訟着手金32万円+実費5万円(印紙、予納郵券、他)を
支払って下さいと言われました。

別の弁護士にも相談しましたが、だいたい同じ内容で
違うのは訴訟で取り返した報酬金が26%になるという部分でした。

本人訴訟も検討しましたが、仕事で急きょ地方に出張することも多く
弁護士に依頼した方がいいと思っています。
ですが、なにせ田舎なので弁護士が数名しかおらず決めかねています。
(法テラスは年収が規定以上ということで利用できませんでした)
訴訟になると相手は控訴必至なので長引きます、
弁護士の移動費や日当なども詰めて相談しなければなりませんが
今の段階で、過払い請求や訴訟費用などは、このくらいが相場でしょうか?

追伸:
先日は、ここでお世話になりアドバイスを頂き参考になりました。
回答下さった皆さん、ありがとうございました。

補足kaba02524さん、大変参考になりました。
規程第10条の「へ」に該当するという解釈で正しいでしょうか?
満額回収は厳しいかも、裁判は長引くと言われています。

te_71levinさん、引き直ししながら目を白黒させてしまいました。
awpjmgaさん、取り寄せたQ&A本がとても参考になりました。
これから隣の市で弁護士と面談があります。
提訴する地裁がその市にあり、探す範囲を広げてみました。
急ぎつつ頑張ります。

閲覧数:
843
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kab********さん

編集あり2012/11/2813:26:14

補足
任意整理では過払い返還訴訟は発生頻度が高く弁護士は慣れており、「任意請求に応じない、かつ単に業者が支払わない」…といった理由では、返還請求時の着手金を請求することは、禁止されました。

また、「意味のある争点」があれば請求可能ですが、典型的な争点では、着手金を新たに得ることはできません。

ただし、下記の例外があり、この場合は、着手金を請求できます。


(任意整理事件の着手金)
第十条

3 弁護士は、任意整理事件の着手金を受領している場合には、当該事件の債権者に過払金返還請求をすることについて別に着手金を請求してはならない。

ただし、次に掲げる場合は、この限りでない。

一 過払金返還請求訴訟を提起する場合であって、その被告となるべき者が過払金の返還に応じない理由に「相応の合理性」があるとき。

二 過払金返還請求訴訟の判決に対して「上訴を提起する」場合

三 過払金返還請求訴訟の被告であった者に「上訴を提起された」場合

四 過払金返還請求権についての債務名義に基づ「強制執行を申し立てる」場合


補足前
>訴訟着手金32万円…
・・・任意整理依頼時に着手金4万円を払い、32万の着手金が訴訟提起時なら、着手金の2重取りだと思います。

あと、その業者は300万の過払いを払える業者なんですね?
300万回収時にそこから引いて精算してくれる弁護士もいますよ。

その弁護士はお勧めできません。

日弁連の↓をお読みになって下さい。
債務整理事件処理の規律を定める規程
(平成二十三年二月九日会規第九十三号)
http://www.nichibenren.or.jp/var/rev0/0000/8841/kaiki_no_93.pdf
http://www.nichibenren.or.jp/contact/cost/legal_aid/saimuseiri/saim...

質問した人からのコメント

2012/11/28 19:07:31

補足頂きありがとうございます、理解できました。

昨日面談した弁護士と方針、費用でも納得し
本日委任、受任完了しました。
和解案と平行で提訴の準備に入るそうです。
長くなりそうですが頑張ります!!
みなさん、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

awp********さん

2012/11/2622:12:41

相場なんてものは、たくさんある中の平均に他ならないのだから、他の弁護士にも、聞きまくればいいだけのことですよ。

でも、報酬なんて、さほどこだわるポイントではありません。

それより、すぐに訴えて、満額回収する弁護士に依頼してください。

たとえば、アイフルなら、真面目に訴訟をすれば、素人でも満額取り返せます。
これが、ヘタレ弁護士に依頼すれば、3割和解をしてしまいます。

安かろう悪かろうには依頼しないでください。

それにしても、わずか2週間で引き直し計算までできて、立派なものです。

この努力は弁護士選びでも生きてきますよ。

te_********さん

2012/11/2621:39:37

高級車とまではいかなかったが大金だったでしょ?


さて相場ですが、ぶっちゃけ言って高ぇぇ、です。


でもそれしか選べないなら仕方ないんじゃない?


私は本人訴訟だったから、着手金なし減額報酬なし訴訟実費もなし、成功報酬のみ18%でも「いい金とるなぁ」という感じですが、探せないなら仕方ないんじゃない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる