ここから本文です

「二重結合1つ、環状1つにつき不飽和度は1増加、三重結合1つにつき2増加する...

「二重結合1つ、環状1つにつき不飽和度は1増加、三重結合1つにつき2増加する」←この、不飽和度とは何ですか?ご解説をお願いします(_ _)

閲覧数:
199
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

でりりんさん

2012/11/2701:59:31

こんばんは、薬学生です
不飽和度とは、水素の不足と考えることができます

例として、C2化合物を考えて見ましょう
・CH3-CH3 (エタン)→C2H6
・CH2=CH2(エチレン/エテン)→C2H4
・CH≡CH(アセチレン/エチン)→C2H2
このように、二重結合、三重結合となるにしたがって、Hの数が減っていきます

不飽和度の公式としては、
(2C+2-H-X+N)/2
Cは炭素の個数、Hは水素の個数、Xはハロゲンの個数、Nは窒素の個数 という式が知られていますが、

二重結合が1つ出来ると、Hが2つ減れば、全体として1増加することが計算から分かっていただけるのではないかと思います(C=2、X=0、N=0として、Hをいれて計算してみてください)

また、環状化合物でも同様なことがいえます
たとえば、シクロヘキサンはC6H12と書くことが出来ますが、環状でないヘキサンは、C6H14となります(一度構造式を書いて数えてみてください)
あとは、上記の式に、C=6、X=0、N=0として、H=12or14を代入してもらえれば、確かに不飽和度があがるなと考えることが出来ます

ご参考になれば
では失礼致します

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる