JR西日本の新快速で、高槻や芦屋に停車するのは、阪急電車から乗客を奪うのが大きな理由なのでしょうか?

JR西日本の新快速で、高槻や芦屋に停車するのは、阪急電車から乗客を奪うのが大きな理由なのでしょうか?

鉄道、列車、駅572閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

それが最大の目的ですね。 芦屋は阪神との競合対策もありますけど。 芦屋停車の結果、緩急連絡で列車種別毎のバランスが崩れ、神戸支社では「急いでいる人は新快速、ゆったり行きたいなら快速、座っていきたいなら普通」というポスターを三ノ宮や神戸に慌てて貼って、従来からのJR利用者に言い訳してましたから。 緩急連絡なら、大昔の芦屋・高槻で普通⇔快速、大阪で快速⇔新快速の方が優れていました。現行の緩急連絡は、JR利用者のためよりも対私鉄の色が濃すぎます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/11/30 20:39

その他の回答(6件)

0

遠近分離の原則に則って 停車駅を決めているので その限りではありません

0

他社との競合に加え利用者が多いのが理由でしょうね。特に高槻は住宅地が多く一日の乗降者数がJR西日本管内でも上位の駅ですから、停車させる意義は十分あります。

0

おっしゃるとおりですが、優等列車と各停の緩急結合ダイヤにして、JR沿線各駅から主要駅への到達時間を短縮することも、狙いだと思います。

0

阪急から乗客を奪いたいのであれば、途中の停車駅を減らして、三宮や京都までの時間を短縮したほうがよいと思います。

0

新規の利用客の獲得のためだと思います。当然、これにより、阪急の乗客が減少したのも事実です。しかしこれからは、お互いに、協調して、双方の乗客を増やすべきです。