ここから本文です

開眼供養について質問です

whc********さん

2012/11/3020:30:23

開眼供養について質問です

曹洞宗の開眼供養で用意するものに硯と筆が必要だといわれましたが、
・何に使うのでしょうか?
・半紙はいらないのでしょうか?
・硯と筆は未使用のもののほうがよいのでしょうか?
教えてください。
宜しくお願いします。

閲覧数:
3,625
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

buz********さん

2012/12/100:38:42

正倉院に奈良の大仏開眼に使用された筆が残っています。本来開眼とは、導師の僧侶が仏の眼に瞳を書き入れ、開眼としたものです。ですから少なくとも筆は新品を用意してください。一生に何度もないことですから硯も新品ならなおよろしいでしょう。
実際には筆を手にして瞳を書く真似ごとを形式的にするだけだと思います。

質問した人からのコメント

2012/12/1 20:04:22

降参 bngyg758さんbuzan87さん
ありがとうございます。
お墓で筆?と思ってましたが納得しました。
早速筆を買ってきました。

bngyg758さんの「筆は通常僧侶が持ってきます」には、
驚きました。(でも、言われたので持っていきますね)
本当にありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

編集あり2012/12/102:55:02

硯と筆は通常僧侶が持ってきますが。

檀家を舐めてますね。施行する和尚・・・・はぁ。。。。終わってる。

例えますとね。

聴診器を持ち歩かないお医者様は居ますでしょうか。

トンカチや釘を持ち歩かない大工さんはいるでしょうか。

計算機を持ち歩かない銀行員はいるでしょうか。

あなたは寛容な人ですね。

わたしなら、そんな坊主、お断りですが、まあ、いいでしょう。他人だから。

でも、ネタが曹洞宗なので、答えときますよ。

「曹洞宗の如常、和尚なら、そういったものは持ち歩きます。」

仏事としては、「位牌石塔点眼」と申します。

和尚さん持ってきますが、できれば新筆に墨を含ませて合掌して言います。

「新たに石塔を造立し、(○○家、あるいは戒名)の為に供養せんと欲す。

願わくは旧カを脱して、新搭につかれんことを。」これを三念。

次に和尚は金剛拳にて左腰に、如来十号を唱えながら、右手の筆で戒名を書きます。

このとき、はじめと終わりに一点を入れます。

如来十号というは、つぎの経文です。

「南無如来、応供、正偏知、明行足、善逝、世間解、無上士、

調御丈夫、天人師、仏世尊」

つぎに和尚は、三念唱えます。

「三界唯一心、心外無別法、心仏及衆生、是三無差別」

戒名の上に三点水を打し、「点眼成就畢」と唱えます。

和尚さんによっては、ここを「点眼畢竟空」と唱える人も居ます。

そして、和尚は

「点眼成就し終わんぬ」と言い。

次に合掌して

「仏子住此地、即是仏受用、常在於其中、経行若坐臥」と三念します。

そして次に三念。

「(戒名)爾今以後、この新石塔を体として安住し供養を受け、速成就仏身して

子孫を擁護せられんことを」

それから和尚は洒水をします。洒水によって、その場は清められます。

そして、読経が行われ回向で点眼終了です。

回向

菩薩清涼の月は、畢竟空に遊ぶ、衆生の心水清ければ、菩提の影中に現ず。

仰ぎこいねがわくは三宝、ふして照鑑を垂れたまえ。

上来、点眼の儀則を厳修し、つつしんで香華灯燭、湯菓茶珍しゅうを備え、

○○経(だいたい修証義)を諷誦す、集むる所の功徳は

○○霊位に回向す。こいねがう所は、嚝劫の無明は、当下に消滅し、

真空の妙智、即ち現前することを得、頓に無生を了じ、速やかに仏果を

証せんことを。(略三宝)



PS.曹洞宗では、ほぼやりかたは一緒。

これは、形式的なものではないので、素人さんの知ったかは聞かないように。

多いんですよねー。最近、知ったかぶりが。

こんなのは序の口です。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる