なんで宇和島に伊達なの??

補足

>飛び地はごく普通で 距離的にも普通だったのでしょうか?伊達藩の場合は。

日本史23,760閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(7件)

関ヶ原の合戦前に徳川家康に味方すれば領地を100万石に加増するとの約束があったが 合戦後加増されず、政宗が徳川幕府に抗議したので、長子秀宗を伊予10万石を与えています また飛び地として、近江1万石、常陸1万石を与えられています PS:仙台伊達藩と宇和島藩は大変親密であったのですが、三代目あたりから不仲になりました

伊達政宗の正室の子供伊達忠宗は仙台の伊達藩を相続したのですが、側室に産ませた長男の伊達秀宗にも領地を与えてほしいと徳川家康と掛け合ってgetしたのが伊予宇和島の土地だったのです。この領地獲得運動の為、伊達秀宗は大阪冬の陣に参陣してアピールをしています。 宇和島藩の伊達家は、徳川家にたとえれば宗家将軍家に対する徳川御三家の尾張、紀州、水戸にあたり、仙台の本家から全く干渉を受けない別家として存在しています。ここが、同じ伊達家の分家であるが本家の支配体制に組み込まれた亘理伊達家、岩沼伊達家、田村家とは異なる点です。同じ伊達政宗を祖先に持つけど大名としては仙台伊達家とは無関係に存在する家です。

「あの距離は嫌がらせ」ってことはないです。 寒冷な東北の伊達家にとって暖かい土地は憧れでした。

関ヶ原の合戦の恩賞として与えられた「飛び地」に、分家を建てたということです。 飛び地はごく普通で、2万2000石の小大名が、3か所の飛び地に所領が分散、という例もありました。 宇和島伊達藩など、良い方です。 -補足- 備中・戸川氏2万2000石など、現在の岡山県、大阪府、愛知県に分かれていました。秋田・佐竹氏の飛び地は下野にありました。宇和島伊達藩はちょっと距離が離れていますが、10万石が一つ所というのは、まだましです。

ID非表示

2012/12/1 0:01(編集あり)

あの領地は嫌がらせだよね いや、距離じゃなくって 平地はまったくないし 漁村ばっかりだし 海から10メートル離れたら標高30メートルなんて ざらの土地だし、 米ぜんぜん取れんし いやがらせだよね