ここから本文です

家屋の「屋根」や山の「尾根」の「根」って何ですか?

koj********さん

2012/12/218:49:07

家屋の「屋根」や山の「尾根」の「根」って何ですか?

補足「屋根」の「屋」は家屋の「屋」だからわかりますが、
「尾根」の「尾」は何なんですかね?
だいたい、「屋根」は瓦などが葺いてある全体を指しますが、
「尾根」は山の谷線?と反対の稜線のことですよね?

閲覧数:
924
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

too********さん

2012/12/219:02:33

仏教用語(サンスクリット語)から来ているようです。根=元と言う意味で、「そこから始まっている」ことを表しています。
植物は「根」から始まり茎や幹になり・・・ということで、屋根や尾根もそこから始まっているという意味に使われています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

neb********さん

2012/12/220:00:40

>家屋の「屋根」や山の「尾根」の「根」って何ですか?

屋根も尾根も、見える部分と見えない部分とで全体が構成されており

例えば「屋根」の場合
見える部分は、野地板や瓦部分。 そして見えない垂木部分。
樹木も同じで、見える枝葉や地下で見えない「根」

尾根なら、見える正面と、見えない山の裏側


屋根なら「垂木」
尾根なら「山の裏側」
樹木なら「地下茎」


これが「根」の部分

hir********さん

2012/12/219:07:43

嶺(ネ) を置き換えたという説もあります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる