ここから本文です

ジェットコースターに乗るとフワッと来る現象について。 ジェットコースターなど...

dac********さん

2012/12/500:19:26

ジェットコースターに乗るとフワッと来る現象について。
ジェットコースターなどの高い所から落ちる乗り物に乗ると内臓が持ち上げられる感じになるのはなぜですか?
周りの人はそれが良くて乗

るらしいのですが、私はそれが苦痛でジェットコースターに乗れません。
高い所が好きなので乗りたいと思うのですが、あの感じがとても嫌で乗れません。
人によって感じ方が違うとかあるのでしょうか?
なぜあの感じになるのか、その仕組みと、克服する方法があればそれも教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

補足乗り物酔いなどではありません。むしろその辺に関しては普通の人より強いです。
乗り物に乗りながら本を読んでもゲームをしても字を書いても酔ったことがありません。
それからお尻ではなく胸辺りです。内蔵が上に持ち上げられて破裂しそうになる感じです。
その間は苦しくて声もほとんど出せません。
遊園地のバイキングに乗った時にそうなって顔が真っ青になってしまいました。
以来絶叫マシンには乗れていません。
やっぱ慣れるしかないですかね…

閲覧数:
27,516
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

txr********さん

2012/12/517:05:23

まず、物理的な説明。
地球上では重力があるので常に下に引っ張られています。しかし、物体が自由落下している時は地球の重力を感じる事はありません。いわゆる「無重力状態」となります。ジェットコースターは慣性運動しているので傾斜角に応じて自由落下に近い状態になります。そのため地球の重力からある程度逃れる事が出来ます。ですから、内蔵も「重量」が軽くなるので感覚的には浮いているように感じます。ジェットコースターが理想的な放物線を描くコースに入っていれば、全く体重を感じません。

生物的に
>内蔵が上に持ち上げられて破裂しそうになる感じです。
実は、普段私たちはほとんど意識していませんが、ちゃんと重力に対して踏ん張っています。内蔵も重力によってお腹の下にたまってしまわないように筋や筋肉で支えられています。しかし、重量が減ってしまっても筋肉はそれに対応できないので、普段通り内蔵を持ち上げようとします。その結果、余計に内蔵を上に持ち上げてしまうのです。

もちろん、感じ方は人それぞれです。ダメな人は訓練してもダメな事があります。むしろそういった感覚を楽しいと思う人もいますしね。

ついでに
酔いと三半規管は関係ありますが、今回の質問のような重力変化と三半規管は関係ありません。三半規管でわかるのは体の角運動量です。体の回転を検知するのが三半規管であって、体にかかる重力とその方向を知るのは耳石器」という器官です。これはかなり多くの人が間違えてますね。

質問した人からのコメント

2012/12/5 21:17:02

回答ありがうございました。
克服する方法はなさそうですが、仕組みがわかってすっきりしました。

「ジェットコースター 三半規管」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

len********さん

2012/12/512:14:42

私たちニンゲンは、脳味噌をとても発達させました。
その結果、普通だったらイヤだと思うことも楽しみとするようにさえなったのです。
例えば、味覚。
苦味や酸味は本来それぞれ毒と腐ったものの象徴の味ですので、動物や赤ちゃんは嫌がって口にしませんが、“大人の味”と形容して私たちは求めるようになりました。
貴方がお悩みのジェットコースターも、私たち地上の生き物が生きていく上では足もとが不安定になるという危険の印ですので、ほんのちょっとの変化でもすぐに察知できるんですね。
それがあのお尻がムズムズするような感覚。
それが続くと“酔い”を感じるでしょう。
脳味噌が異常を感じて、早くその場を離れろ!というサインの感覚です。

ご参考にどうぞ。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1328453493
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1452371269

sui********さん

編集あり2012/12/515:16:54

飛行酔いとか、加速度病と言うそうです。乗り物酔いの一つです。
耳の三半規管の失調が原因の一つですが、視覚や
睡眠、飲み物なども影響します。対策などは↓でどうぞ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%97%E3%82%8A%E7%89%A9%E9%85%94%E...
補足へ
加速度で内蔵と横隔膜が心臓や肺方面に押し上げられて
息が苦しく、下肢方向の血流もストップをかけられ、頭に血が
上った状態がジェットコースター。脳への血液がGで↑↓されたのが
バイキングかと思いました。無理して慣れるより、
敬遠が体にいいです。多分血管に悪影響が出るでしょうから。

kaz********さん

2012/12/504:50:14

エレベーターで、下へ動く瞬間。胴上げされて飛んでいる瞬間。Gが変わります。Gが急に変わると、乗り物酔いの状態になります。身を任せて、Gに、抵抗しない。意識しないように、何度も体験して、馴れることです。
車酔いと同じで、気を紛れさすなど、馴れるしかありません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる