ここから本文です

手術室に入るとき、医者が手のひらを自分のほうに向けてあげるしぐさを よくテレ...

r00********さん

2006/11/110:07:43

手術室に入るとき、医者が手のひらを自分のほうに向けてあげるしぐさを
よくテレビなどで観るのですが、どうしてか教えてください。

閲覧数:
45,308
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

はぐれ燕さん

2006/11/112:13:17

医師です。

手術室では「清潔」なもの(区域)と、「不潔」なもの(区域)が発生します。ここでいう清潔・不潔とは一般的な「きれい」「汚い」ではなく、「滅菌(完全に菌を殺した状態)」してあるかどうかという区別になります。

手術の前に術者・助手などは「手洗い」をします。洗った部分の手は「清潔」になります(実際には純清潔ですが)。身につけているもので清潔なのは「ガウン」「手袋」のみで、顔・マスク・髪などは不潔です。また、滅菌してある手術器具や術野以外の部分、ドアや他人なども不潔です。また、ガウンも腰紐より下は「不潔」として扱います。

手洗いをした後には、その手が術野にいくまでの間不潔な部分に触れないようにしなければなりません。あのポーズはそのためのものです。ただ、テレビによくでてくるようなポーズを取る医師もいれば、腕を組んでいく人もいます。あのポーズを必ずしも全ての医師が取るわけではありません。

一度手洗いをすると、頭や鼻がかゆくなってもかけないし、鼻もかめないんですよ。風邪ひいたり、花粉症のときに長い手術はけっこう辛いですよ。

質問した人からのコメント

2006/11/4 12:08:16

感謝 お医者さん直々の回答ありがとうございます!
皆さんの回答も参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dr_********さん

2006/11/119:35:45

手術用の手洗いをした時、前腕から手まで洗いますが、
指先が最もよく洗われており、そこは(ほぼ)清潔です。

しかし前腕部はそこよりもちょっとあやしいですよね。
肘や前腕に付いたしずくが手先の方に流れてしまわないように、手先を挙げるのです。

肘を曲げて手首を肘より上に挙げておけば良いわけですが、
その状態で、手の平を下にして手先を垂らすと、ちょっとねえ・・・。
かなり間が抜けているように見えますし・・・。

〔整形外科医・骨大工〕

しちさん

2006/11/110:15:28

あれは、消毒した手に雑菌がつかないようにそうしているのだそうです。
確か、消毒後は腰より下に手を下ろしては駄目、という決まりがあったはずです。
何年も前に聞いた話なのでちょっとあやふやですが………少なくとも消毒した手を清潔に保つため、というのは間違いないです。

inu********さん

2006/11/110:10:54

消毒した手が、何かに触れるのを防いでいるのだと思います。

それに、手術中はずっと手が下にあって血が下がってくるので、多少、その逆の行為をしているのかと。。。(これは私の想像ですが。)

Yahoo!知恵袋 特別企画

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる