ここから本文です

「F-15はF-22との交戦では120対1の交換比率で敗北する」ってよく書いてあります...

f14********さん

2012/12/1500:51:34

「F-15はF-22との交戦では120対1の交換比率で敗北する」ってよく書いてありますけど交換比率ってのはなんですか?
初心者でもわかるように説明よろしくお願いします。

閲覧数:
222
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sha********さん

2012/12/1502:30:45

交換比率っていうのは現在は為替レートで良く使われる言葉ですね。
ニュースを聞いたことがあるなら、
1ドル115円30銭とか聞いたことがあるでしょう。
数字はテキトーですが、
要するにアメリカの1ドルは日本の115円30銭と交換できますよ、
って意味です。

あるものAと他のあるものBを交換するとき、
AとBが価値が違ったら、
1個ずつ交換するとどちらかが損してしまいますね。
そうならないために、
A3個に対してB10個
のように比率を決めておくのです。
つまり、A:B=3:10の価値です。
これが交換比率と呼ばれるものです。

今回の戦闘機の場合、
F15戦闘機とF22戦闘機が戦うと、
F15がF22を一機落とす間に120機落とされる、
という意味になりますね。

質問した人からのコメント

2012/12/15 17:15:21

笑う よくわかりました
ありがとうございます

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる