ここから本文です

「智」と「知」の違いって何ですか? 意味と、分かれば成り立ちもお願いします。

rie********さん

2006/11/602:34:29

「智」と「知」の違いって何ですか?
意味と、分かれば成り立ちもお願いします。

閲覧数:
50,061
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cog********さん

編集あり2006/11/610:01:44

字源は学者によって諸説ありますが、以下は講談社の大字典によるものです。

「知」は、「矢」と「口」の合字で「言葉をすばやく聞く」意味で、
「しる」と訓読みします。

「智」は、「知」と「白」と「云」の合字で「物事を明らかにする」意味です。
通常は動詞として使われません。
古文ではもっと複雑な字体だったものが、その後「智」になりました。

以上ですが、「知」と「智」の違いは、
「智」の方がより頭脳の働きに重点を置いていることと言えるでしょう。

ただ、現在では、熟語で「智」を使うところを「知」で済ませているため、
両字の意味の違いは薄れてきているように思えます。

質問した人からのコメント

2006/11/11 17:59:34

成功 そうだったんですね☆

他の回答も、勉強になりました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kan********さん

2006/11/608:20:54

「知」
【解字】
会意文字。口+矢。口は、いのる言葉の意味。矢をそえていのり、神意を
知ることから、「しる」の意味を表す。
【字義】
1.しる①、心に感じ知る。②、みとめる。「認知」③、さとる。理解す
る。「覚知」④、見分ける。識別する。⑤、おぼえる。記憶する。⑥、交
わる。顔見知りになる。親しむ。「知人」⑦、つかさどる。治める。取り
しまる。「知事」
2.しらせる、また、しらせ「通知」「報知」
3.知っている事がら。知識。また、知識の多いこと。「知者」
4.知恵。知る働き。
5.しりあい。知人。知友。また、交じわり。交遊。
6.もてなし。待遇。
7.耳目の欲望。
8.たぐい(類)。また、たぐう。(同類が並ぶ)
9.県などの長官。知事。「県知事」
【参考】現代表記では「智」の書きかえに用いる。「智能→知能、機智→
機知」

「智」
【解字】
会意文字。もと知に同じ。甲骨文字は、矢+于+口。于は、物をえぐるため
の刀の象形。矢や刀をそえていのり、神意を知るさまから、知るの意味を表
す。
【字義】
①、ちえ。頭のはたらき。物事を知り分ける能力。「才智」
②、さとい。かしこい。
③、知恵のある人。かしこい人。賢人。智者。
④、知る。悟る。
⑤、はかりごと。たくらみ。「智謀」
【参考】
現代表記では「知」に書きかえる。

以上、大修館書店「漢語林」参照。

dog********さん

編集あり2006/11/603:40:46

「智」は もと「知」の別体で、「知」に「曰」を加えたものだそうです。
「知」と区別して 特に【優れた見識,智恵】の意味を示す場合に使われます。

ちなみに、「知」は「矢(⇒ズバッと的中する)」と「口」を組み合わせた成り立ちで、
「物事を正しく言い当てる」、転じて「物事の道理を知る」の意味を表すようになったそうです。

fon********さん

2006/11/603:25:04

「知」は「しる」という動詞が基本で、「知識」という名詞にもなります。

「智」は「しる」という動詞には使われず、「智慧」という名詞や「さとい」という形容詞に使われます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる