ここから本文です

宅配業者の違い

tor********さん

2012/12/1708:44:10

宅配業者の違い

クロネコや佐川は比較的若い人が多い(タブン 20-30代)ですが、ゆうパックと西濃はロートル(40-50代)です。

やはり クロネコや佐川を長く続けるのは難しい(きつい?)のでしょうか?
佐川、クロネコ がきつくなったらゆうパックや西濃へ移るのでしょうか?
それともまったくそういうことではない?(移るのではなく、 昇格して内勤になる?皆??)

蛇足質問(わかれば、、)
ゆうパックの配達車(軽の貨物で同じ車種)で色違い(赤・白・黒)があるのですが、何か仕事かランクで分かれているのでしょうか?
赤が一般的に良く見るのですが、、、皆「〒」マークはもちろん 付いています。

閲覧数:
884
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

postさん

2012/12/1714:44:56

ヤマトや佐川には昇格して内勤になるという仕組みはないのかもしれません
年取ると過酷な労働はきつくて去っていく人が多いと思います

ゆうパックに関して
赤い車両は郵便局所有のものが多いです
郵便局が軽四輪買う場合は郵政レッドの色指定がされています
その他の色はレンタルとか車両持ち込みの配達業者に委託されている場合が
比較的多いと思います

質問した人からのコメント

2012/12/20 08:51:24

やはり佐川、クロネコはきついのでしょうね?!

車の情報もありがとうございmした。すっきりしました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

z40********さん

編集あり2012/12/1715:53:20

ん?
佐川なら わかるんだけど
ヤマトもかなぁ~??

佐川とヤマトって
私の認識だと 従業員に対する考え方なんかも 根本的に違うから
ヤマトのほうが総合的に 長年 現場で働ける率が 遥かに高い様な気がしますが、、、?

事実 佐川からヤマトに移った複数の人たちも
そういったことを 口を揃えて言いますし
私も あっちこちで見かけるヤマトさんのほとんどが
まっ推定ですが 40~50才くらい?に感じますから、、、

で こちらも認識通り 車から降りたら 走り出す人なんてのも
無いに等しいくらい ほとんど見かけません

結果 仕事の負担も 体力的な負担も
佐川ほどじゃない ってことにも結び付いてしまいそうです、、、?

なので 過去の定年退職者数や
これから定年退職を迎える予定者数なんかは
ヤマトのほうが 圧倒的に多いんじゃないのかな?

一方の佐川も 雇用体制や労働環境の見直しなど
長年勤務ができる様にと
色んな改善を図られているはずなんですが
それでも 人の出入りの激しさなんかはやっぱり健在で
その甲斐あってか 相変わらずな
若年層を軸とした 若さ・元気・爽やかイメージなどが保たれてるんじゃないのかな?

多分 上を目指してまで 佐川にしがみつこうなんて人って
ほんの一握りの人なんじゃないのかなぁ?

まっまっ 書いた内容全てが
アンケート取ったり データを調べた上での答えじゃくて
あくまでも 個人的な意見なんですけどね(~。~;)

ちなみに 佐川でも
宅配専門のサポーターさん(委託業者)なんかは
前線でも年輩の人たちが 数多く活躍していますよ!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる