ここから本文です

ソーラー付きの電卓は液晶に表示されなければ寿命でしょうか?

amz********さん

2012/12/1713:13:26

ソーラー付きの電卓は液晶に表示されなければ寿命でしょうか?

バッテリーが中にあったので交換しましたが、ONになった状態です。 そもそもバッテリーが無ければ液晶に表示されないということは、ソーラー自体が寿命ということですか?

閲覧数:
37,205
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2012/12/1716:38:26

ソーラー電卓のバッテリー(電池)は、二次電池です。

明るさに関係なく表示される
→パネルは正常、電池も正常

明るいところで表示、暗くなると消えてしまう
→パネルは正常、電池は寿命

明るさに関係なく表示されない
→パネルは異常、電池も寿命

>そもそもバッテリーが無ければ液晶に表示されないということは、ソーラー自体が寿命ということですか?

明るさが足りないか、パネル(または本体)に異常があると考えられます。

質問した人からのコメント

2012/12/18 10:01:49

降参 色々な回答ありがとうございました。 「結果は明るさが足りない」でした。
ソーラー電卓を2つ持っていて1つは暗くてもOK、1つは暗いと殆ど使えないということでした。
蛍光灯の光でも使えないのでソーラーの性能が悪いとしか言いようがないです。
それに比べてCASIOのは小さいソーラーで2倍以上大きい液晶でも使えます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jun********さん

2012/12/1717:27:46

よほどの高級機でもない限り、ソーラー電卓の電池は二次電池ではありませんよ。普通のボタン型一次電池が入っています。私の持っている関数電卓もそうです。
ボタン型二次電池は特殊なもので、一般にはほとんど流通していません。ソーラー腕時計の交換用に、メーカーが提供している程度です。

ソーラー電卓のボタン電池の役割は、光が遮られた時のバックアップであることが多いです。
電池切れになれば、普通はソーラーのみが機能する状態なので、ソーラーパネル側の配線が、どこか切れているのかもしれません(ソーラーセル自体は超長寿命なので、寿命は考えにくい)。
後は、パネル電圧維持の為に電池を使っているということも考えられなくはありません(ソーラーパネルは定電流源で、抵抗によって電圧が変動する為)。

私の電卓が電池切れになった時は、光が当たっている状態では電源が入り、遮ると電源が切れてしまう状態でした。

ソーラーパネル電源が生きているかどうかは判別しにくいのですが、電池を抜いた状態で光を当て、電池ホルダーの両極にテスターを当てて、必要な電圧が検出できれば、パネルの配線およびパネル自体が生きていると言えるでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる