ここから本文です

ヘアカラーと縮毛矯正を同時に行う美容室が増えてきていますね。 少し前の常識...

reina1144さん

2012/12/1922:44:51

ヘアカラーと縮毛矯正を同時に行う美容室が増えてきていますね。

少し前の常識だと、カラーと矯正を1週間以上あけるのが普通だと思うのですが、最近は同じ日に行っても大丈夫な薬剤とか増えてきたんですか?

カラーと縮毛矯正を同時にやるのに抵抗がありましたが、最近は大丈夫なのかなと思いまして。
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000233202/coupon/

閲覧数:
638
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sakuratarzanさん

2012/12/2012:19:36

カラーをしてない部分・・根元辺りとかはダメージが少ない。
カラーしてる部分はカラーしてないところよりもダメージしてますよね。
例えば、ダメージしてない部分は強い薬剤を使い、ダメージしてる部分は弱い薬剤を使うとします。
その時に、ダメージしてない部分を先にカラー等でダメージさせておいてダメージレベルを合わせて行うと言う考え方もあります。
時間配分などの計算がやりやすくなるので逆にダメージさせにくくなったりもします。
ただ、そう思ってやってる美容室は少ないような気がします。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/12/2003:09:35

私は腰までの長さがありますが、この前、縮毛矯正とヘアカラーと電子トリートメントを同時にやってもらいました。
リタッチでないので、すごく時間がかかって1日中美容室にいて6時間以上がかかりましたが、キレイになりました。
時間がかからなかったらいいのに。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2012/12/2001:55:59

美容師の常識が薬剤の進化に対応できていないだけだと思います。

良く考えて見ましょう(⌒^⌒)b

髪は一度傷むと自然には回復しません。
期間が経過したからと言って、健康な髪に戻りません。
薬剤の負担が髪にかかり、傷んだ”その髪が一週間経とうが、一ヶ月経とうが変わりません。

ですから、当日に両方の施術をしようが期間を空けようが、髪への負担は変わらない”ということです。
その負担を最小限にする薬剤が現在はある”ということ、薬事法上同日に施術しても良い薬剤が開発され、発売しているということです。
しかし、それを使用するのは美容師である 人”が使用し施術します。
薬剤に不安があったり、慣れていなければ大事をとり数日空けて”・・・と今までどおりのパターンで施術したがる”ということです。
滞店時間も長くなり、施術時間も長くなります。
それ相応の、金額を一度にいただけるのなら良いのですが、美容室で一度に支払う金額の上限もお客様にはあると思います。
何度かに分け、複数回来店いただいたほうが美容室にとっては ありがたい”お客様になる”と言うことです。

使用することにまったく問題はありませんし、薬剤の操作方法に慣れていれば綺麗に仕上がります。

yoyochekiraさん

2012/12/1922:51:59

薬剤は進化してるので大丈夫と言えば大丈夫ですよ。

ただ、進化してるとは言え、大丈夫と言えば大丈夫というだけのものです。
なので、個人的にはおススメできません。

なので、美容室によっては「大丈夫だけど、時間が取れるなら別の日にやった方がベスト」とアドバイスしてくれます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。