ここから本文です

電力会社とガス会社についてどちらが将来性があるか就職活動開始を前に、友人と議...

lig********さん

2012/12/2407:14:03

電力会社とガス会社についてどちらが将来性があるか就職活動開始を前に、友人と議論しました。そこでは昨今の原発などの情勢から、ガスの方が将来性ありそうという気がしたのですが、

電力会社は電気を販売していますが、最近では電力会社もガスを自社調達しているようです。
http://www.meti.go.jp/committee/sougouenergy/sougou/kiban_seibi/001...の16ページが詳しいです。

最近は良くW発電の広告を見ますが、家庭用自家発電や、企業の自家発電設備も、燃料を天然ガスにシフトして行く可能性があります。シェールガスなどでガス価格も下落するようですし。

しかし、天然ガスと言えど化石燃料ですし、日本は自国で採れません。

また、再生可能エネルギーの技術は日々進歩しています。

現在わが国は電力の7%ほどを再生可能エネルギーで賄っており、そのほとんどが水力です。


今後は確実に風力、太陽光が大規模に導入され、地熱もボチボチ出てくるでしょう。

一番発電単価が安い火力発電は石炭ですので、今後は高効率な石炭発電も影響力が出てくると思います。

もちろん、すべてが再生可能エネルギーになるのにあと数十年レベルでは不可能ですが、確実に割合を高めていく可能性があります。原子力も再稼働になれば、化石燃料比率は現在より下がるでしょう。


エネルギーは自由化の傾向が強まり、ガスもガス会社だけではなく、電力会社も自由に小売販売できるようになる可能性が高いです。
そうなると、パイプラインや送配電線などの資本は元の会社のまま(発送電分離が起きても所有権分離までは無理だと思います)ですが、将来的な使用頻度は再生可能エネルギーの増加と共にガスパイプラインより電線の使用頻度の方が上がり、託送料金や手数料などで送配電線関係から電力会社は利益を吸い上げることが出来ます。さらに電力会社本体のガス調達部門が、ガス会社のパイプラインで小売りをするようになります。

そうなると、ガスはジャイアンにカツアゲされるのび太状態で、いくらガスパイプラインの権益を持っていたとしても、自分より体が大きくて力も強いジャイアンにジリ貧にさせられそうな気がしました。

特に地方ではそれが顕著な気がします。
例えば北海道ガスVS北海道電力、西部ガスVS九州電力、四国ガスVS四国電力などです。

特に最後の四国ガスなど、ガス会社なのに自社調達しておらず、四国電力からガスを供給してもらっているという状態です・・・。

補足皆様回答ありがとうございますm(_ _)m

motshin様

シェールガス調達は電力会社も行っていますし、最新のガス発電はやはり電力会社が主流でしょう。特に地方の会社だとそもそも…。

このまえ合同説明会でお会いした某電力会社の人は、これからはガス販売を積極的に進めると仰っていました…。取扱量も既に逆転しているとか…。原発事故後も新築のオール電化は止まりませんし…。IHやエコキュートの性能も年々上がっていますよね…。

閲覧数:
31,394
回答数:
6
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sis********さん

2012/12/3021:03:20

私、根拠はあまり無いがね、10年で考えると、ガス会社だね。具体的には天然ガスです。その先は、新エネルギーの比率が高まっていくでしょう。
しかし、発電の主力は火力発電所で、天然ガスが主流を占めると考えています。新エネルギーを邪魔し無いようにですが、天然ガスは、暫らくは、優位を保つでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bel********さん

2012/12/2412:06:13

電力会社です。

電力会社もガス会社も多角化を進めています。しかし、会社の規模が違います。
資本力のある電力会社のほうが圧倒的に有利です。

東電は潰れそうになっても国が面倒を見てくれていますがガス会社がもしもそのような状態になれば、電力会社かガス会社に吸収され、吸収されるほうの人員は、新会社に移れるのは半分以下となるでしょう。

電力会社も地域独占ですが、実はガス会社と組んで地域外の電力会社のテリトリーへ殴りこみをかけたり、海外の電力会社へ投資したりしているわけです。ご指摘のようにLNGの基地の整備も行っています。

ガス会社の資本力ではそこまでは無理です。

mot********さん

編集あり2012/12/2422:54:19

圧倒的にガス会社でしょう。
シェールガスの発掘事業に参加していますし、
最新のガスコンバイン発電しているのも、ガス会社です。
ガス会社の発電部門を希望しては、どうですか。

電力会社は、原発と関係なく、以前からリストラが多いですよ。
知り合いの、国立大学院を出た人でも、50歳で望まない退職をしていました。
それが、現実です。

電力会社は斜陽産業だと思います。
ガス会社は、今がピークのような気もします。

会社内の明るいのは、ガス会社でした。

補足について
こちらは関西ですので、身近なガス会社と電力会社の比較です。
大阪ガスの場合は、シェールガスの発掘に参加しているそうです。
今話題のアメリカのシェールガスの発掘にも参加していると聞きました。
もちろん、それ以外にも何ヶ所か世界中に調達はもちろん、発掘に参加しているようです。
株主招待の説明会で聞いてきました。

電力会社は、今後、分社化が進むと見ています。
発電・送電・配電、そして原発は民間の会社では背負いきれないと思います。

個人的な印象です。

ham********さん

編集あり2012/12/2411:54:26

どちらが将来性で有利との質問ですよね。個人的には電力と思います。

自由化は進みますが、電力小売りは電力会社、ガス小売りはガス会社が圧倒的に有利には変化ありません。

電化の流れのなかで電力会社がガス会社を圧倒する状況が出来ていましたが、最近はLNGで余ったガスを購入してもらう重要なお客様となって互助関係が出来ています。

ただ、電化は非常に便利です。電力不足と言いながら電化の流れは長期的には止まらないと思いますし、各家でガスを使って発電するシステムもありますが高コストを解決出来るか疑問を持っています。

もちろん、反原発、発送電分離等の圧力のなか電力会社が厳しい現状であるのは間違いありません。

就職活動では不景気でのインフラ系の人気は高いですし、採用基準が独特だったりする傾向が強いと思います。
採用されている先輩等からの情報収集は大事ですよ。

vtm********さん

編集あり2012/12/2413:21:04

今は過渡期ですが、電力会社は先の見えない原発部門には人を増やさないでしょう。
代わりにその他の発電が充実して、ガスよりは電力の方が有望です。
あなたの言うように現在でも電力会社はガス会社にガスを供給しています。
ただし、どちらも総括原価方式で運営されるので地味な会社です。
飛び抜ける様な成長ではなく、安定した公共企業です。

いちかばちかです。
シャープに入って見ては… 冗談です。(w)


追記
一番大事なことを言い忘れました。

将来性は電力会社でもガス会社でも無く 貴方自身にあります。
将来のスーパースターを期待しています。(w)

裏話
ガス会社は皆さん言うように電力より小さい規模です。
CMなどでギャラの高い人(ビートたけしなど)を使っていますが、コストダウンのため最後のxxxガスの部分だけ吹き替えです。
東京ガス・東邦ガス・大阪ガス・西部ガスなど、節約という意味では知恵ですね。

kor********さん

2012/12/2407:21:05

就職活動ですか。気合入りますね。
ではまず、ご自身が投稿した文章をちゃんと読み直してください。

何が言いたいのか、
何を質問したいのか
どんな回答が欲しいのか
これらが全く不明な文章です。
これではどこの企業にもエントリーシートをみてもらう事すら望み薄。

焦るな、焦るな若者よ!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる