ここから本文です

側室って・・・・・。

cup********さん

2012/12/2409:43:06

側室って・・・・・。

昔、側室ってありましたが自分から側室になりたいと望んでいたのですか?
それとも、親が無理やり決めたんですか?

閲覧数:
5,124
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mil********さん

2012/12/2409:51:29

そもそも価値観自体が現代と全く違うということを踏まえておかないと…結婚が自分の意思で決めると言う考え自体があったのかとか…。
側室はきちんと認められた妻ですから、有力者の側室になりたいと自分から望んでいた場合もあったかと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

don********さん

2012/12/2522:43:27

どっちもあります。
金持ちだったら、側室でもなりたがったでしょう。

どっちもあります。
金持ちだったら、側室でもなりたがったでしょう。

min********さん

2012/12/2416:45:23

身分の低い家の娘にとっては将軍(大名)の側室は立身出世のチャンスです。
下級武士や足軽の娘では、同格の家柄にした嫁げませんが、側室なら将軍・大名の側室になって
跡継ぎを産めば死ぬまで贅沢三昧できます。

gkt********さん

2012/12/2413:22:27

大名家の正室はなれる身分が決まっていました。
吉宗のように、正室が早く死去して側室しかいなかった人もいるので、その場合の側室は妾というより「正室になれない妻」というだけなので普通の縁談と同じように親が決めたでしょう。
でも昔は親が決めるのが常識だったので、本人たちに無理やりという感覚があったかどうかは疑問ですが。
希望しないのに見初められて無理やり、という場合は親の出る幕はありません。
断ったらどうなるかわかりませんから。
出世目的で大名家に奉公する町人や農民の女性の場合は側室にになって世継ぎの母になるのが望みうる一番の出世なので、自分の希望でもあったでしょう。

k1_********さん

2012/12/2411:29:36

当時はアバウトにいえば、女性が男性を選らんで結ばれるなどは、マイノリティーで概ねは政略結婚などと、その目的利用にされた件が大多数であった・・つまり、恋愛感情云々で結婚や側室などが成立するなどは少数派であったようです。国家レベル的(藩の意味合)の事情しだいで、正室を迎えたり、逆に送り出したりが通常で、側室のケースでもその娘のお家(実家)繁栄のための政治的利用もあったし、権力者側に見初められ側室になったケース。俗に言う玉の輿に乗るなど或いは、戦国時代では滅ぼされた側の息女などが、権力側の側室になったりしたようです(中には人質も兼ねたりするケースもあった)。

bor********さん

2012/12/2411:24:23

ほとんどは殿様が決めるですね。
「これ、愛いやつじゃ」なんて言って。
家来にしても自分の娘の子がうまくすれば殿様の跡継ぎになれてお家も安泰、ですから。
しかしこれがお家騒動になりやすい事も事実です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる