ここから本文です

高校の退学処分についてです。

asd********さん

2012/12/2519:57:47

高校の退学処分についてです。

公立高校で退学処分の決定権があるのは誰ですか?

担任の先生ですか?それとも校長先生?

閲覧数:
1,116
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ryo********さん

2012/12/2520:15:19

決定権は校長にあります。

ただし、その前提として
その学校で定める
しかるべく手順を踏んだ会議を行い
最終決定として、校長が判断します。

ちなみに
根拠法令は「学校教育法施行規則」
<第26条>(懲戒)
(1)校長及び教員が児童等に懲戒を加えるに当っては、児童等の心身の発達に応ずる等教育上必要な配慮をしなければならない。
(2)懲戒のうち、退学、停学及び訓告の処分は、校長(大学にあっては、学長の委任を受けた学部長を含む。)が行う。
(3)前項の退学は、公立の小学校、中学校、又は特別支援学校に在学する学齢児童又は学齢生徒を除き、次の各号のいずれかに該当する児童等に対して行うことができる。

1. 性行不良で改善の見込がないと認められる者
2. 学力劣等で成業の見込がないと認められる者
3. 正当の理由がなくて出席常でない者
4. 学校の秩序を乱し、その他学生又は生徒としての本分に反した者

質問した人からのコメント

2012/12/27 16:30:06

降参 お二人とも丁寧な回答をありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kot********さん

2012/12/2520:14:06

校長です。
ただし,決定の過程は,担任や生徒指導の教員などの意見を聞き,退学に足る根拠がしっかりとある場合に,校長が最終的に決定します。
生徒を一番かばってくれるのは担任,次に学年の先生です。
だから,生徒が担任と対立するということは,学校内の最大の支援者を失うということを意味しており,非常に愚かな行動だと思います。
担任が何とか生徒を助けたい→問題が大きすぎて一人では無理→学年団に支援を要請→学年団が学校全体の教員にに対して説得→学校全体の教員の意志決定→校長はその動向を見て最終決断
まずは,担任が動かないとどうしようもないのです。
いくら校長が退学にしたくないと思っても,学校内の教員の意志が退学にせよと強力に固ければ,校長は退学の方向に持って行くしかない。
なぜならば,校長が学校の業務を一人でやっているのではなく,教員の協力なしには成り立たないためだからである。
校長が教員集団から信頼を無くせば,教員自身の教育に対するモチベーションが下がり,学校が衰退して,結果的に生徒全体の不利益につながる。
例えば部活動。
勤務時間以外は知らないよとなったら,実質,部活動はできないも同然だし,また強くはならないだろうし,休日に開催される各種大会にも参加できなくなる。
学校は,教員のボランティアで成り立っているところが大きいからね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる