ここから本文です

骨髄移植について教えてください。 白血病などの治療法のひとつとして骨髄移植...

nco********さん

2012/12/2700:12:17

骨髄移植について教えてください。

白血病などの治療法のひとつとして骨髄移植がありますよね?

ドナーのリスクとして最悪の場合、死亡の可能性もあると聞きました。

その死亡の原因と

は一体何なのでしょうか?
骨髄液を体から採取することが良くないことなのですか?

麻酔事故の可能性であれば、骨髄移植に限らず、全身麻酔を行う手術であればどれも同じリスクなのでは?と思います。

骨髄移植のドナーならではの死亡原因があればどういうものが挙げられるのかを教えてください。

閲覧数:
1,914
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lov********さん

編集あり2012/12/2713:44:04

誤解があります。
まず最初に、麻酔は100%安全なものではない、何万件か何十万件に一件の割合で重篤な事故が起きるのは事実です (何万件か何十万件か記憶があいまいですみません)。
その中で、「全身麻酔が一番安全だ」 というのが世界中の麻酔学会の常識です。
学会の常識は、 なかなか一般の常識にはなりませんから、 「全身麻酔は危険だ」 と思い込んでいる人はたくさんいます。
骨髄バンクができる以前、 今からは四半世紀前になりますが、「全身麻酔が一番安全」 であることが、まだ常識になっていなく、 骨髄バンクができる前ですからきょうだい間の骨髄移植しかできない時代です。 一卵性双生児のドナーで、「腰椎麻酔」 で採取を行ったときに、 腰椎から呼吸筋に麻酔が広がり、 そのために酸素の供給が滞り、 酸素不足に一番弱い脳がダメージを受けて植物状態となり、 数か月後に意識を回復しないまま亡くなりました。 これが日本でただ一件のドナーの死亡事故です。 骨髄バンクでは起きていません。 外国で2件とか3件とかの死亡事故があると言いますが、 詳報は得られません。 日本で骨髄バンクを介した骨髄移植は1万5千件、骨髄バンクを介さない肉親間の骨髄移植も相当数ありますが、 死亡事故はこの腰椎麻酔が呼吸筋に広がった事故一件だけです。 世界中で何万件の骨髄移植が行われたか、 その中の死亡例は多いのか少ないのか、 なんにせよ医師たちは骨髄移植を止めようとは誰も言いません。
この、「腰椎から呼吸筋に麻酔が広がる」 というのが典型的な麻酔事故です。 骨髄移植のドナーとなったために亡くなったと言えば、 それはその通りですが、 骨髄液採取によるものではなく、 麻酔の安全性の認識が間違っていた時代の悲劇です。
全身麻酔ならば、 初めから気道確保されているし、 こういう危険はありません。
そんなわけで、骨髄バンクでは必ず全身麻酔で行うのが決まりですが、 一例のみ、 宗教者で 「睡眠以外で無意識になるのはいやだ」 と言った人があり、 この時は骨髄バンクの中の 「ドナー安全委員会」 の審議でOKが出て腰椎麻酔でやりました。 ドナー安全委員会がOKを出さなければ、 そのドナー候補者にはお引き取りを願い、 別なドナー候補者にお願いすることになっていました。
また、 麻酔の安全には 「麻酔医がつきっきり」 という条件もあります。
日本は麻酔の保険点数が低く、 病院経営者は麻酔医をたくさん置きたくないので、 一人の麻酔医が複数の手術室を掛け持ちすることがあります。
骨髄バンクのドナーは、 骨髄バンクの厳しい規定により、 麻酔医がつきっきりというのが採取病院の条件になっています。 きょうだい間の骨髄移植ならばどこの血液内科でも、 設備があって患者が信頼すればどこでもできますが、 骨髄バンクを介した骨髄移植は、 骨髄バンク認定病院でしか骨髄液採取はできません。

骨髄液を採取しても、 献血で回復するのと同様に、 一定期間で回復します。
骨に注射針を刺したところの、 麻酔が覚めた後の痛みは、 個人差が大きく医師の腕とも関係なく、 その人の体質でやってみないと痛みの程度はわかりません。
(でも私はたいしたことはありませんでした)

外科手術をして、 おなかの中にガーゼを忘れる医者もいるじゃないかと言えば、 危険はあります。
腕に静脈注射をしても、 迷走神経に引っかかってショックを起こすこともあります。
医療行為は、 何をやっても100%安全ということはありません。 必ずどんな医療行為にも危険は付きまといます。
骨髄移植は、 特に コツズイ と セキズイ の音が似通っているから、 下半身不随だとか、 あり得ない心配をする人が多いのですが、 ほかのことと比べて危険なものではありません。
そうでないと、 国が金を出し、日本赤十字血液センターと県立保健所がドナー登録を受け付けるなんてことが政策的にできるわけがありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「骨髄移植 ドナーのリスク」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる