ここから本文です

外掛けフィルターがあふれてしまいます。

cri********さん

2012/12/3020:44:03

外掛けフィルターがあふれてしまいます。

コトブキのミニフィットフィルターを使っています。
専用の交換ろざいを抜いて透明下敷きを切ったものを差し込み、モーターの上にスポンジを詰め、空いたスペースにリングろ材をネットに入れて入れています。
水流が強いので、排水口にウールマットを垂らしています。
ですが、水が反対側(モーター側)からあふれてしまうんです。
どうやってもあふれてしまいます。
同じようにしている方もいるのですが、溢れたりしないみたいです。
リングろ材はゆとりを持っていれています。
ウールマットがいけないのでしょうか?
しかしベタを飼っているためウールマットを外すのは不可能なんです。
どうすればいいでしょうか?

閲覧数:
3,074
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

.さん

2012/12/3020:54:12

外掛けフィルターにウールマットを使用するより
規格品の方が溢れないように設計されている分便利です。
ウールマットが厚すぎて水流が詰まっているとかが原因です。
つまり規格品の濾過バッグにリング濾材が妥当な範囲です。
後、水流の詰まりになるのでスポンジをぎゅうぎゅうに
詰めるのはあまり芳しいことではありません。
「置いておく」 位の気持ちのほうが良いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

c01********さん

2012/12/3116:35:50

ウールマットが厚すぎなのでは?薄く裂いてみては?

hcr********さん

2012/12/3022:08:57

ベタ一匹の飼育で、そこまで濾過に気を使う必要はありませんよ。
そもそも濾過無しでも飼育できちゃうのが便利な生体なんですから。
当然、濾過はあった方がいいですけどね。

ということで、外掛けを改造するということは濾過強化を求めてのことなのでしょうけど
そこまでする必要はなく、普通のフィルターで十分です。
コトブキの外掛けは、水量調節できないのでしょうか?
テトラ製のは水量調節できるんですけどね・・・・・
水流調整のツマミがなくて、水流を弱めたいというのであれば
ストレーナー部分に目の細かいスポンジを付けるとか
キッチンの排水用のゴミ取りを巻き付けるとか。
とにかく物理的に給水量を弱くしてしまえばいいです。
質問者様のように排水側を詰めてしまうと、当然溢れてしまいますから
必ずポンプより給水側で調整できるようにしてください。
ただ、上記方法で物理的に水量を制限した場合は
その分物理濾過部分で目詰りを起こしやすくなってしまいますので
メンテナンス頻度が多くなってしまうでしょう。

水量は減らしたくないけど水流を弱めたいとすると
私が思いつく方法としては
外掛けの排水部分・・・滝にようになってる部分から水面に水が落ちるわけですが
水が落ちる部分にウールとかをくっつけるとかですかね。
輪ゴムを使って巻きつけるとか・・・・方法はなにかしらあるはずです。
ただ、当然ですが見た目が悪くなりますね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる