ここから本文です

冬山の遭難で警察の山岳救助隊が出ると、費用負担はあるのでしょうか。

nod********さん

2013/1/611:15:21

冬山の遭難で警察の山岳救助隊が出ると、費用負担はあるのでしょうか。

閲覧数:
1,994
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bab********さん

2013/1/617:54:37

皆さんの腹立ちの元凶、公費(税金)から負担されており、費用はかかりません。なお民間に救助を依頼すれば、本人や家族に莫大な費用がかかります。

よくよく考えてみるとですね、警察の救助隊の人命救助って公務なので、やって当たり前な行為なんですよ。
警察の救助隊員に迷惑かけるなとか、救助隊員が心配だ、というのはとんだお門違い、隊員にとっては余計なお世話、戯れ言ですよね。
恩着せがましくすら感じます。
まあ、本来は活躍してほしくない仕事ですし、迷惑をかけないようにするべきです。
大抵の登山者は回りに迷惑をかけないように心がけていると信じたいですけどね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fai********さん

2013/1/617:37:15

冬期に限らず、救助要請が有れば、山岳救助隊の出動となりますが、2重遭難を防ぐという観点からの救助になります。山岳救助隊(警察)には費用は、かかりまりません。同じく、ヘリコプタ-(各県警)も費用は、かかりません。
しかし、捜索範囲が広く、人員が必要になると、遭対協の方々に、捜索を、お願いする事になります。これは、日当/1人当たり・が、かかります。県警の捜索ヘリコプタ-では、捜索に間に合わない場合、民間のヘリコプタ-に委託となりますが、1フライトで約70万円程度かかります。民間の救助要請が必要な時は、予め、遭難者のご家族、ご本人の承諾が必要となります。
入山者の方々は、公私問わず、救助要請を、しなくて済む登山に、して戴きたいと思います。

hul********さん

2013/1/611:28:15

警察だけの出動だと税金でまかなわれますので費用負担はありません。
民間の救助隊(遭難対策協議会)だと当然実費負担です。
保険加入していないと大変な事になります。

rit********さん

2013/1/611:17:03

保険入って登るから問題ないよ。。。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる