ここから本文です

「公共事業をやればやるほどGDPが下がり経済成長しない。消費税を上げれば右肩...

mse********さん

2013/1/713:24:15

「公共事業をやればやるほどGDPが下がり経済成長しない。消費税を上げれば右肩上がりにGDPが増え経済成長する。」ということは実証済なのになぜ公共事業で経済が上向くのですか?

(lMF型経マクロ経済シミュレーションモデル)

閲覧数:
1,888
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

adv********さん

2013/1/713:32:53

そういったデタラメな質問を書き続けている理由を教えて下さい。

公共投資はGDP成長にプラスに作用します。
消費税増税はGDP成長にマイナスに作用します。

この程度の事は経済学的には常識ですし、歴史が証明しています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

riv********さん

2013/1/810:32:06

ほんとに馬鹿だね。

前回の質問で「内閣府のモデルでは公共事業一兆円増やしてもGDPが5兆円下がる」
と書き込んだ。(小学生並みの解釈能力なのです)
私が「内閣府のモデルでは公共事業一兆円増やしてもGDPが0.2兆円しか上がらない」
と書き込みしかも「内閣府のモデルはIMFが後進国に適応するモデルを無理やり持ってきた嘘つきモデルである」
と回答しておいたのです。

今度は「IMFモデルでは」と書き込む。

この質問者は安倍政権批判のためだけのプロパガンダが目的の「K国の人」です。
過去の質問を読んでみると「要注意ID」だということがよく分かる。

ayu********さん

2013/1/716:25:58

そのモデルは供給サイドのモデルですね。まあ、今の財務省が使うモデル。
そのモデル自体がデフレ下ではありえない。供給が弱い発展途上国向けのモデルですからね。

デフレ下では需要サイドのモデル使わなくちゃ。それなら公共事業の乗数効果は2倍~4倍。
消費税での冷え込みは超すごいことになる。

日本は供給超過の国ですよ。供給サイドでちゃんとしたシュミレーションができるわけない。

財務省に対抗できる省庁はいないのか!そう叫びたくなる。

mit********さん

2013/1/713:34:24

誰が実証したんだね。
GDPの中身を知ってんですか。
GDPは、個人消費、政府最終支出、民間設備投資、住宅建設、貿易収支で成り立ってんだよ。
ここ20年ほどは、個人消費が落ち込んでいるためGDPの伸び悩みが生じているんだから、政府支出=公共投資を増やせばGDPの底上げになる。

しかも、乗数の高い分野に支出すれば、数回転(普通で6)するので個人消費や設備投資にまわりより多くカウントされる。

だれかの出まかせをカキコせず、ちゃんと経済学のイロハを勉強しな。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる